電子書籍 緋色の欠片 ラノベ

完結
著者: 水澤なな  原作・原案: 藤澤経清  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

緋色の欠片 -壱の章- あらすじ・内容

超人気乙女ゲームが、ついに完全ノベライズ! オマケ短編などお楽しみも満載!

両親の海外転勤を機に、祖母を頼り幼少の頃を過ごした季封村に帰ってきた珠紀。だが村に着くなり見たこともない化け物にいきなり襲われる! 混乱し逃げようとする珠紀を謎の少年・拓磨が羽交い締めにして囁く……「そっちはだめだ」──と。世界を滅ぼす力を持つ刀『鬼斬丸』とは? 玉依姫とは!? そして玉依姫を守る守護者たちとは……。珠紀の周りで宿命の輪が静かに回りはじめる──!! 守護者達の意外(?)な一面も見られる短編『闇色の短編』他、お楽しみも満載!

この作品を共有

「緋色の欠片」最新刊

鬼斬丸を封印した、あの事件から数カ月――。珠紀は玉依姫を継承するために季封村へ帰ってきた。ずっと会いたかった拓磨をはじめ、守護者たちとの再会を果たした珠紀は、歓迎会の席で玉依姫になると宣言! しかし、一番理解してほしい拓磨に反対されてしまう。やっと会えたのに仲違いしてしまう二人だったが……? 他、珠紀の私服姿に守護者たちが……!? な短編『桜色の紛擾』なども収録!

「緋色の欠片」作品一覧

(4冊)

572〜660(税込)

まとめてカート

両親の海外転勤を機に、祖母を頼り幼少の頃を過ごした季封村に帰ってきた珠紀。だが村に着くなり見たこともない化け物にいきなり襲われる! 混乱し逃げようとする珠紀を謎の少年・拓磨が羽交い締めにして囁く……「そっちはだめだ」──と。世界を滅ぼす力を持つ刀『鬼斬丸』とは? 玉依姫とは!? そして玉依姫を守る守護者たちとは……。珠紀の周りで宿命の輪が静かに回りはじめる──!! 守護者達の意外(?)な一面も見られる短編『闇色の短編』他、お楽しみも満載!

玉依姫としての力が目覚めない珠紀の前に現れた、聖女をはじめとする『ロゴス』という謎の組織の者たち。“鬼斬丸”を狙う精鋭の刺客らに、拓磨ら守護五家メンバーはまったく歯が立たない。ボロボロになりながらも珠紀を守るため戦い続ける彼らを心配するあまり、気持ちがすれ違い始める珠紀と拓磨たち……。そんな中、“玉依姫”と“鬼斬丸”のことを調べ始めた珠紀は『玉依姫の覚醒』に関する情報を知り──!? 守護者たちも恐れる真の実力者がわかるお楽しみ短編『朱色の喧噪』なども掲載!

ロゴスとの戦いにボロボロになっていく守護者たち。さらに『鬼斬丸』の封印に、拓磨に流れる鬼の血が深く関わることを知った珠紀。玉依姫としていまだ覚醒しない珠紀は、祖母・静紀に拓磨と近づくことを禁じられ──!? 大人気の乙女恋愛ゲーム、玉依姫の宿命の物語、感動の最終巻!!

「緋色の欠片」の作品情報

レーベル
ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 女性向け めがイラスト 完結 KADOKAWA(女性向け)
ページ数
256ページ (緋色の欠片 -壱の章-)
配信開始日
2014年10月31日 (緋色の欠片 -壱の章-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad