電子書籍 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(ウィングス・ノヴェル) ラノベ

著: 糸森環  イラスト: 冬臣 

まずは、無料で試し読み

試し読み

40ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 あらすじ・内容

霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……? 椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

この作品を共有

「椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(ウィングス・ノヴェル)」最新刊

霊感体質の女子高生・杏はアンティーク椅子工房「TSUKURA」でバイトを続けている。極悪人顔揃いの職人たちは相変わらずみんな心優しく親切だし、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールからは人類扱いされず、時に楽しく椅子談義が弾んだりもする。アレさえ出なければ本当に良い職場なのだ。ところが、ある二つの椅子が工房へ持ち込まれて以来、杏はたびたび恐ろしい目に遭うようになってしまい……? バイト継続の危機勃発、ふんわりオカルティック・ラブ第二幕!

「椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(ウィングス・ノヴェル)」作品一覧

(2冊)

792〜836(税込)

まとめてカート

霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……? 椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

霊感体質の女子高生・杏はアンティーク椅子工房「TSUKURA」でバイトを続けている。極悪人顔揃いの職人たちは相変わらずみんな心優しく親切だし、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールからは人類扱いされず、時に楽しく椅子談義が弾んだりもする。アレさえ出なければ本当に良い職場なのだ。ところが、ある二つの椅子が工房へ持ち込まれて以来、杏はたびたび恐ろしい目に遭うようになってしまい……? バイト継続の危機勃発、ふんわりオカルティック・ラブ第二幕!

「椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(ウィングス・ノヴェル)」の作品情報

レーベル
ウィングス・ノヴェル
出版社
新書館
ジャンル
ライトノベル 女性向け
ページ数
337ページ (椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋)
配信開始日
2019年5月17日 (椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad