電子書籍 <トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アステカの秘密を暴け!(上) あらすじ・内容

『スパルタの黄金』に続く、注目の第2弾!

トレジャーハンターのファーゴ夫妻はアフリカ、タンザニア沖でのダイビング中に、古いコインと船についていたと思しき巨大な鐘を発見する。報告を受けたメキシコ大統領のガルサは、その巨大な号鐘が政権の主張するアステカ文明の正統性をくつがえす証拠となることを知っていた。証拠隠滅を図ったガルサは、ふたりに刺客を仕向ける。一方、ファーゴ夫妻は、号鐘に刻まれた文字から二つの船の名前を割り出し、調査に乗り出すが……。
トレジャーハンターのファーゴ夫妻が、消滅した古代文明、アステカの謎と秘宝を追い、世界を駆け巡る! 海洋冒険小説の王者カッスラーが放つ、知的興奮とサスペンスに満ちた注目の<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ、待望の第2弾!

この作品を共有

「<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ」最新刊

「神の鞭」と恐れられた伝説の王の5つの宝を追う!
ハンガリーにはフン族の遺跡に強い関心を持つ人物がいた。財界の大物で製薬業界を牛耳るアルパド・バコという男だ。ハンガリーの暗黒世界の顔役でもある彼は、自らをフン族王アッティラの子孫と主張し、アッティラの墓と財宝を是が非でも手に入れるという願望に取り憑かれていた。バコはファーゴ夫妻とフィッシャー博士に王の墓を発見させ、それを横取りしたのちに、彼らを亡き者にしようと企むが――。

「<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ」作品一覧

(6冊)

各660(税込)

まとめてカート

トレジャーハンターのファーゴ夫妻はアフリカ、タンザニア沖でのダイビング中に、古いコインと船についていたと思しき巨大な鐘を発見する。報告を受けたメキシコ大統領のガルサは、その巨大な号鐘が政権の主張するアステカ文明の正統性をくつがえす証拠となることを知っていた。証拠隠滅を図ったガルサは、ふたりに刺客を仕向ける。一方、ファーゴ夫妻は、号鐘に刻まれた文字から二つの船の名前を割り出し、調査に乗り出すが……。
トレジャーハンターのファーゴ夫妻が、消滅した古代文明、アステカの謎と秘宝を追い、世界を駆け巡る! 海洋冒険小説の王者カッスラーが放つ、知的興奮とサスペンスに満ちた注目の<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ、待望の第2弾!

ガルサの刺客との激しい争奪戦の末に号鐘を奪還したファーゴ夫妻は、新たに、鐘の内側に刻まれたアステカの象形文字を見つける。それは、調査で浮上したアフリカ人探検家による暗号と思われた。彼はかつて号鐘のついた船に乗り、晩年をアステカの財宝探しに捧げ、消息を絶っていた。彼の遺した暗号を解読したファーゴ夫妻は、幻の文明の真実をめぐる国際的陰謀の渦中へ!
トレジャーハンターのファーゴ夫妻が、消滅した古代文明、アステカの謎と秘宝を追い、世界を駆け巡る! 海洋冒険小説の王者カッスラーが放つ、知的興奮とサスペンスに満ちた注目の<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ、待望の第2弾!

トレジャーハンターのファーゴ夫妻は、大富豪のキングから突然の依頼を受けた。行方不明の私立探偵アルトンを探し出せという。彼は38年前にネパールで考古学の調査中に失踪した、キングの父親ルイスの手がかりを追っていた。なぜ、大富豪が公的機関に協力も求めず、長年ひそかに父親を探しているのか? キングに不信感を抱きつつネパールに飛んだ夫妻のまえに、ヒマヤラの秘境の存在が浮かぶ。このムスタン王国こそ、ルイスが魅力にとりつかれていたという「禁断の王国」だった……。
トレジャーハンターのファーゴ夫妻がヒマラヤを舞台に、""禁断の王国""ムスタンの秘宝を追う! 海洋冒険小説の王者カッスラーが放つ、知的興奮にあふれる〈トレジャーハンター〉シリーズ、待望の第3弾!

「<トレジャーハンター>ファーゴ夫妻シリーズ」の作品情報

レーベル
SB文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
文芸・小説 海外文学 サスペンス
ページ数
288ページ (アステカの秘密を暴け!(上))
配信開始日
2014年6月26日 (アステカの秘密を暴け!(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad