電子書籍 文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する(日本能率協会マネジメントセンター) 実用

著: 佐藤敏明 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、一般のビジネスマンに読んでもらいたい数学の専門書です。文系の編集者が、わからないところを何回も質問して、わかるまで著者・佐藤敏明氏に書き直してもらいました。必ず数学の持つ美しさを体感できます。

数学界の巨匠・レオンハルト・オイラーが発見した「eiπ=-1」は、数学史上もっとも美しい式といわれています。ネイピア数(自然対数の底)のe、2乗して-1になる不思議な数i、円周率のπ、これら直感的にまったく無関係と思われる数は、実は深い関わりをもっており、数学の基本的なテクニックを駆使すると整数(移項すると0)になってしまいます。これが、美しいといわれる所以です。また、証明の方法も実にエレガントです。

一般に、門外漢にとって数学者の研究する中身はまったく理解できませんが、この数式の証明では、「実数」や「虚数」の知識を基礎とし、「三角関数」「指数関数」「対数関数」「微分」「ベキ級数」の入り口(基礎的な入門)を学ぶだけで、文系の人にも「eiπ=-1」を証明することができます。
 以下は、著者が記した本書の方針です。

(1)予備知識を前提としない
 多くの読者が知っていると思われる基本的な事柄についても説明し、本書だけで「eiπ=-1」まで理解が可能である。そして、その美しさを感じていただきたい。

(2)読者の目線に立って説明する
 原稿を編集者に読んでもらい、疑問点を指摘してもらった。編集者は文化系の学部を卒業し、高校以来数学から遠ざかっていたので、編集者の指摘により何度も書き直しをして、私の説明不足を補うことができた。

(3)知識の定着を図る
 説明を読んだだけでは、わかったつもりになり理解が浅くなるので、説明のあとに問題をつけた。問題を自ら解くことによって理解が深まり、知識の定着が図られる。ぜひ、鉛筆を持って問題を解くことをお勧めする。解答も各章の最後に丁寧に書いたので、自分で書いた解答と比較して確かめてほしい。

(4)「eiπ=-1」の証明に必要な事柄に絞る
 関連事項を説明すると話が複雑になるので、「eiπ=-1」の証明に必要な事柄に絞り込んだ。そして必要な事項については、丁寧に詳しく解説した。

(5)重要事項の歴史的背景を説明する
 単なる参考書にならないように、また興味が湧くように、重要事項の歴史的背景をできるだけ説明した。

目次
序章 数学的な美しさは、数学の世界を垣間見たときに現れる壮大な風景
第1章 数と関数(自然数から実数へ;累乗根 ほか)
第2章 三角関数(三角比;三角比の表 ほか)
第3章 指数関数・対数関数(指数の拡張;指数関数 ほか)
第4章 微分(瞬間速度と微分係数;微分とは ほか)
第5章 オイラーの公式(ベキ級数展開;無限等比数列 ほか)

※この電子書籍は同名の出版物を底本として作成されています。記載内容は印刷時のものです。
※本書は印刷出版を再現しているため、電子書籍としては不要な情報を含む場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現がある場合があります。あらかじめご承知おきください。

この作品を共有

「文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する(日本能率協会マネジメントセンター)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、一般のビジネスマンに読んでもらいたい数学の専門書です。文系の編集者が、わからないところを何回も質問して、わかるまで著者・佐藤敏明氏に書き直してもらいました。必ず数学の持つ美しさを体感できます。

数学界の巨匠・レオンハルト・オイラーが発見した「eiπ=-1」は、数学史上もっとも美しい式といわれています。ネイピア数(自然対数の底)のe、2乗して-1になる不思議な数i、円周率のπ、これら直感的にまったく無関係と思われる数は、実は深い関わりをもっており、数学の基本的なテクニックを駆使すると整数(移項すると0)になってしまいます。これが、美しいといわれる所以です。また、証明の方法も実にエレガントです。

一般に、門外漢にとって数学者の研究する中身はまったく理解できませんが、この数式の証明では、「実数」や「虚数」の知識を基礎とし、「三角関数」「指数関数」「対数関数」「微分」「ベキ級数」の入り口(基礎的な入門)を学ぶだけで、文系の人にも「eiπ=-1」を証明することができます。
 以下は、著者が記した本書の方針です。

(1)予備知識を前提としない
 多くの読者が知っていると思われる基本的な事柄についても説明し、本書だけで「eiπ=-1」まで理解が可能である。そして、その美しさを感じていただきたい。

(2)読者の目線に立って説明する
 原稿を編集者に読んでもらい、疑問点を指摘してもらった。編集者は文化系の学部を卒業し、高校以来数学から遠ざかっていたので、編集者の指摘により何度も書き直しをして、私の説明不足を補うことができた。

(3)知識の定着を図る
 説明を読んだだけでは、わかったつもりになり理解が浅くなるので、説明のあとに問題をつけた。問題を自ら解くことによって理解が深まり、知識の定着が図られる。ぜひ、鉛筆を持って問題を解くことをお勧めする。解答も各章の最後に丁寧に書いたので、自分で書いた解答と比較して確かめてほしい。

(4)「eiπ=-1」の証明に必要な事柄に絞る
 関連事項を説明すると話が複雑になるので、「eiπ=-1」の証明に必要な事柄に絞り込んだ。そして必要な事項については、丁寧に詳しく解説した。

(5)重要事項の歴史的背景を説明する
 単なる参考書にならないように、また興味が湧くように、重要事項の歴史的背景をできるだけ説明した。

目次
序章 数学的な美しさは、数学の世界を垣間見たときに現れる壮大な風景
第1章 数と関数(自然数から実数へ;累乗根 ほか)
第2章 三角関数(三角比;三角比の表 ほか)
第3章 指数関数・対数関数(指数の拡張;指数関数 ほか)
第4章 微分(瞬間速度と微分係数;微分とは ほか)
第5章 オイラーの公式(ベキ級数展開;無限等比数列 ほか)

※この電子書籍は同名の出版物を底本として作成されています。記載内容は印刷時のものです。
※本書は印刷出版を再現しているため、電子書籍としては不要な情報を含む場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現がある場合があります。あらかじめご承知おきください。

「文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する(日本能率協会マネジメントセンター)」の作品情報

レーベル
――
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ジャンル
実用 ビジネス 教養 数学 学問
ページ数
249ページ (文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する)
配信開始日
2019年5月17日 (文系編集者がわかるまで書き直した世界一美しい数式「eiπ=-1」を証明する)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad