電子書籍 シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス(富士見ドラゴンブック) ラノベ

完結
著者: 海羽超史郎  原作: 5pb.×ニトロプラス  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス1 あらすじ・内容

「運命石の扉」の選択だ――、

その緻密かつ劇的なストーリーで絶賛の嵐を受けた、想定科学ADVがファン待望のノベライズ! 秋葉原を舞台に繰り広げられる時空を越えた物語が、ゲーム本編とは似て非なる世界線で語られる。 本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

この作品を共有

「シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス(富士見ドラゴンブック)」最新巻

椎名まゆりに降りかかる“悲劇”を防ぐためタイムリープを決行した岡部倫太郎。彼が世界線の果てで真実を掴む時、新たな「運命石の扉」が開かれる。全ての謎が「収束」するもう一つの「シュタイズ・ゲート」完結編! 本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

「シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス(富士見ドラゴンブック)」作品一覧

(2冊)

780円〜980円(+税)

まとめてカート

その緻密かつ劇的なストーリーで絶賛の嵐を受けた、想定科学ADVがファン待望のノベライズ! 秋葉原を舞台に繰り広げられる時空を越えた物語が、ゲーム本編とは似て非なる世界線で語られる。 本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

椎名まゆりに降りかかる“悲劇”を防ぐためタイムリープを決行した岡部倫太郎。彼が世界線の果てで真実を掴む時、新たな「運命石の扉」が開かれる。全ての謎が「収束」するもう一つの「シュタイズ・ゲート」完結編! 本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

「シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス(富士見ドラゴンブック)」の作品情報

レーベル
富士見ドラゴンブック
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
ライトノベル 男性向け アニメ 映画 ゲーム 完結
ページ数
952ページ (STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス1)
配信開始日
2012年10月4日 (STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス1)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad