電子書籍 誰そ彼の殺人(幻冬舎単行本) 文芸・小説

著: 小松亜由美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誰そ彼の殺人 あらすじ・内容

仙台の国立大学・杜之宮大学医学部法医学教室。
解剖技官・梨木楓【ルビ:なしきかえで】は、上司である若き准教授・今宮貴継【ルビ:いまみやたかつぐ】とともに日夜、警察から運び込まれる身元や死因が不明の死体を解剖している。
彼らが遭遇するのは、温泉旅館で不審死した編集者(「恙なき遺体」)、顔面を破壊され手足が切断された沼の中の死体(「誰そ彼の殺人」)、限界集落の小さな池に遺棄された老人(「蓮池浄土」)、降りしきる雨の中、轢き逃げ事故で道端に放置された女子高校生(「安楽椅子探偵・今宮貴継」)など、どれも悲惨な人間の最期の姿だ。
事故か殺人か―――。今宮と梨木は、遺体の外傷を観察、内臓の全摘出後、病理検査にかけ、細胞の一つ一つまで検分。犯人でさえ気づいていない証拠にたどり着く……。

この作品を共有

「誰そ彼の殺人(幻冬舎単行本)」最新刊

仙台の国立大学・杜之宮大学医学部法医学教室。
解剖技官・梨木楓【ルビ:なしきかえで】は、上司である若き准教授・今宮貴継【ルビ:いまみやたかつぐ】とともに日夜、警察から運び込まれる身元や死因が不明の死体を解剖している。
彼らが遭遇するのは、温泉旅館で不審死した編集者(「恙なき遺体」)、顔面を破壊され手足が切断された沼の中の死体(「誰そ彼の殺人」)、限界集落の小さな池に遺棄された老人(「蓮池浄土」)、降りしきる雨の中、轢き逃げ事故で道端に放置された女子高校生(「安楽椅子探偵・今宮貴継」)など、どれも悲惨な人間の最期の姿だ。
事故か殺人か―――。今宮と梨木は、遺体の外傷を観察、内臓の全摘出後、病理検査にかけ、細胞の一つ一つまで検分。犯人でさえ気づいていない証拠にたどり着く……。

「誰そ彼の殺人(幻冬舎単行本)」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
280ページ (誰そ彼の殺人)
配信開始日
2019年5月22日 (誰そ彼の殺人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad