電子書籍 解体屋ゲン(電書バト) マンガ

著: 石井さだよし  原作: 星野茂樹 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

解体屋ゲン 1巻 あらすじ・内容

借金まみれで自堕落な生活を送る、孫請け解体業者の朝倉巖(通称ゲン)。しかしゲンは、世界を股にかけて活躍した爆破解体技師だった。その噂を聞きつけた大手ゼネコン社員の慶子は、ゲンをもう一度表舞台に引っ張りだそうと画策する。
ゲンと慶子の出会いを描く「爆破解体」、家を丸ごと移動させる曳き家を描いた「曳き家のロク」、自殺志願のクレーン技術者ヒデが登場する「初仕事」他。

この作品を共有
  

「解体屋ゲン(電書バト)」最新刊

住菱技術研究所が開発する多目的機能型次世代重機、略称タキジロウのテストドライバーになったゲン。OSはAI(人工知能)のボテ、二人のコンビがスタートする…「次世代型重機」、タキジロウをテレビで見たアニメプロデューサーが谷にアニメ化の話を持ちかける「スーパー重機学園」、ゲンとロクに技能実習生の受け入れの依頼が来る…「真の国際化とは」他。

「解体屋ゲン(電書バト)」作品一覧

(67冊)

110〜429(税込)

まとめてカート

借金まみれで自堕落な生活を送る、孫請け解体業者の朝倉巖(通称ゲン)。しかしゲンは、世界を股にかけて活躍した爆破解体技師だった。その噂を聞きつけた大手ゼネコン社員の慶子は、ゲンをもう一度表舞台に引っ張りだそうと画策する。
ゲンと慶子の出会いを描く「爆破解体」、家を丸ごと移動させる曳き家を描いた「曳き家のロク」、自殺志願のクレーン技術者ヒデが登場する「初仕事」他。

自堕落な生活を送っていたゲンは、慶子というパートナーを得て、恋人を失った悲しみから立ち直ろうとする。
トラックドライバーの募集に応募してきたのは男性?女性?「光の正体」、古くてもいいものはいい「十三尺」、恋人を亡くした過去が語られる「ゲンの壁」、ロクとミチが結ばれる「晴れ舞台」他。

次第に仲間が増え、慶子はゲンに大きな仕事をさせようとあれこれ画策する。
ゲンとは旧知の解体屋トシを描いた「ミンチ解体」、座礁したコンテナ線と離島を救おうとする「水中爆破」、若い頃のゲンの姿を描いた「壁の穴」他。

「解体屋ゲン(電書バト)」の作品情報

レーベル
――
出版社
電書バト
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け ビジネス
ページ数
269ページ (解体屋ゲン 1巻)
配信開始日
2019年6月1日 (解体屋ゲン 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad