電子書籍 ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き!(文春e-Books) 実用

著: 井上浩義 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き! あらすじ・内容

ピーナッツを食べると太る? ニキビ・吹き出物がでる? 鼻血がでる?これらは全部誤解!
ナッツの中でも抗酸化力はダントツ!薄皮に含まれるポリフェノールが体を若返らせる!
つまり、ピーナッツを食べると長生きできるのだ! 安価で続けやすく、ハーバード大学も大注目するピーナッツの長生き効果のすべてを慶応大医学部教授が徹底解説。

●1章 ピーナッツを食べると「健康、キレイ、長生きできる」
・ピーナッツを食べると「健康にいい」。なぜなら「豆の仲間」だから。
・ピーナッツを食べると「動脈硬化の予防になる」。なぜなら「身体に大切なあぶらのバランスがいい」から。
・ほかに、「糖尿病の予防になる」「肝機能がよくなる」「便秘が治る」「ダイエット効果がある」「肌がツヤツヤになる」「夫婦仲がよくなる」といった効果も。
●2章 ピーナッツ「常識のウソ」
・太る⇒ウソ。
・ニキビ・吹き出物の原因⇒根拠なし。
・鼻血が出る⇒根拠なし。
●3章 アーモンドよりピーナッツがおススメ。10の理由
・効果は7割だけど、なんといっても値段が4割。
・抗酸化物質はナッツ類より多い。
・栄養のバランスを取り、メニュー不足の調整になる。
ほか
●4章 長生き効果が最大になる「医学的に正しい食べ方」とは。
・必ず薄皮つきで食べる。
・毎日30粒で2・5グラムの食物繊維。
・朝一番に食べる。
・よく噛んで食べる。満腹感と咀嚼する力。
・バターピーナッツや塩ピーナッツは避ける。
●5章 主菜からおつまみ、デザートまで「ピーナッツメニュー」簡単レシピ集

この作品を共有

「ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き!(文春e-Books)」最新刊

ピーナッツを食べると太る? ニキビ・吹き出物がでる? 鼻血がでる?これらは全部誤解!
ナッツの中でも抗酸化力はダントツ!薄皮に含まれるポリフェノールが体を若返らせる!
つまり、ピーナッツを食べると長生きできるのだ! 安価で続けやすく、ハーバード大学も大注目するピーナッツの長生き効果のすべてを慶応大医学部教授が徹底解説。

●1章 ピーナッツを食べると「健康、キレイ、長生きできる」
・ピーナッツを食べると「健康にいい」。なぜなら「豆の仲間」だから。
・ピーナッツを食べると「動脈硬化の予防になる」。なぜなら「身体に大切なあぶらのバランスがいい」から。
・ほかに、「糖尿病の予防になる」「肝機能がよくなる」「便秘が治る」「ダイエット効果がある」「肌がツヤツヤになる」「夫婦仲がよくなる」といった効果も。
●2章 ピーナッツ「常識のウソ」
・太る⇒ウソ。
・ニキビ・吹き出物の原因⇒根拠なし。
・鼻血が出る⇒根拠なし。
●3章 アーモンドよりピーナッツがおススメ。10の理由
・効果は7割だけど、なんといっても値段が4割。
・抗酸化物質はナッツ類より多い。
・栄養のバランスを取り、メニュー不足の調整になる。
ほか
●4章 長生き効果が最大になる「医学的に正しい食べ方」とは。
・必ず薄皮つきで食べる。
・毎日30粒で2・5グラムの食物繊維。
・朝一番に食べる。
・よく噛んで食べる。満腹感と咀嚼する力。
・バターピーナッツや塩ピーナッツは避ける。
●5章 主菜からおつまみ、デザートまで「ピーナッツメニュー」簡単レシピ集

「ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き!(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 暮らし・健康・子育て
ページ数
168ページ (ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き!)
配信開始日
2019年5月31日 (ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad