電子書籍 「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~(光文社新書) 新書

著: 石川伸一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~ あらすじ・内容

食の世界が今、激変してきている。分子調理、人工培養肉、完全食のソイレント、食のビッグデータ、インスタ映えする食事……。こうした技術や社会の影響を受けて、私たちの身体や心はどう変わっていくのだろうか。気鋭の分子調理学者が、アウストラロピテクスの誕生からSFが現実化する未来までを見据え、人間と食の密接なかかわりあいを描きだす。私たちがふだん何気なく食べているごはんには、壮大な物語が眠っている。

この作品を共有

「「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~(光文社新書)」最新刊

食の世界が今、激変してきている。分子調理、人工培養肉、完全食のソイレント、食のビッグデータ、インスタ映えする食事……。こうした技術や社会の影響を受けて、私たちの身体や心はどう変わっていくのだろうか。気鋭の分子調理学者が、アウストラロピテクスの誕生からSFが現実化する未来までを見据え、人間と食の密接なかかわりあいを描きだす。私たちがふだん何気なく食べているごはんには、壮大な物語が眠っている。

「「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~(光文社新書)」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 ノンフィクション 料理・グルメ
ページ数
314ページ (「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~)
配信開始日
2019年5月31日 (「食べること」の進化史~培養肉・昆虫食・3Dフードプリンタ~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad