電子書籍 寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~(光文社文庫) 実用

著: 瀬戸内寂聴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~ あらすじ・内容

愛するわが子に先立たれた。最愛の人を亡くした。その悲しみを治す薬はありません。けれども、歳月が薬になる。時間がこころの傷を癒やしてくれる。それを「日にち薬」と言います。みちのく天台寺で開かれる「あおぞら説法」。境内を訪れた老若男女は、寂聴さんのひと言ひと言に耳を傾けます。つらいのはあなただけじゃない。こころが軽くなる言葉が詰まった一冊。

この作品を共有

「寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~(光文社文庫)」最新刊

愛するわが子に先立たれた。最愛の人を亡くした。その悲しみを治す薬はありません。けれども、歳月が薬になる。時間がこころの傷を癒やしてくれる。それを「日にち薬」と言います。みちのく天台寺で開かれる「あおぞら説法」。境内を訪れた老若男女は、寂聴さんのひと言ひと言に耳を傾けます。つらいのはあなただけじゃない。こころが軽くなる言葉が詰まった一冊。

「寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
実用 宗教
ページ数
197ページ (寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~)
配信開始日
2019年5月31日 (寂聴あおぞら説法 日にち薬~みちのく天台寺~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad