電子書籍 寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~(光文社文庫) 実用

著: 瀬戸内寂聴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~ あらすじ・内容

みちのく岩手・二戸市にある古刹・天台寺。今東光師の後を受け住職を勤めた寂聴さんは、名誉住職となってからも説法を行っており、広い境内には一万人もの人が集まります。悩みや不安を抱えて御山にやって来る人たちは、天台寺の清澄な光景に癒され、寂聴さんの法話を聴いて笑顔と元気を取り戻します。澄み切った青空のように、〈こころ〉を晴れ晴れとさせる一冊。

この作品を共有

「寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~(光文社文庫)」最新刊

みちのく岩手・二戸市にある古刹・天台寺。今東光師の後を受け住職を勤めた寂聴さんは、名誉住職となってからも説法を行っており、広い境内には一万人もの人が集まります。悩みや不安を抱えて御山にやって来る人たちは、天台寺の清澄な光景に癒され、寂聴さんの法話を聴いて笑顔と元気を取り戻します。澄み切った青空のように、〈こころ〉を晴れ晴れとさせる一冊。

「寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
実用 宗教
ページ数
187ページ (寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~)
配信開始日
2019年5月31日 (寂聴あおぞら説法 切(せつ)に生きる~みちのく天台寺~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad