電子書籍 Running Styleシリーズ 実用

編集: Running Style編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Running Style(ランニング・スタイル) 2018年3月号 Vol.108 あらすじ・内容

なまった体をリセット! 代謝ラン

飲み会シーズンの多かった年末年始。
正月気分に浮かれて、トレーニングを怠り、体がなまってしまった……。
そんなランナーは多いと思います。
そこで今号の巻頭特集では、なまった体をシャキッとさせて、
パフォーマンスをすばやく回復させるために、
“代謝”について改めて考えます。
代謝を高めることで、食べ過ぎや飲みすぎによってなまった体をリセットすれば、
体も心も軽やかになること間違いなし。
しかも代謝ランには持久力の向上まで期待できるのです。
代謝を意識したトレーニングで、
これまでよりもずっとラクに、長く走れる体を目指しましょう。

第2特集のテーマは“骨力”。
走りの良し悪しを決めるのは、筋力、心肺能力だけではありません。
“骨力”も大切なんです。
人間の体には、約200個の骨が存在し、
体を支える以外にも、さまざまな役割を果たしています。
そのうちの一つでも問題があると、体のバランスは崩れ、
走りのパフォーマンスが低下するだけではなく、
ケガしやすくなったり、痛みのトラブルが頻発することもあるのです。
今回の第二特集では、そんな体の根幹を支える「骨」にフォーカスし、
骨力を高める方法を紹介していきます。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「Running Styleシリーズ」最新巻

飲み会シーズンの多かった年末年始。
正月気分に浮かれて、トレーニングを怠り、体がなまってしまった……。
そんなランナーは多いと思います。
そこで今号の巻頭特集では、なまった体をシャキッとさせて、
パフォーマンスをすばやく回復させるために、
“代謝”について改めて考えます。
代謝を高めることで、食べ過ぎや飲みすぎによってなまった体をリセットすれば、
体も心も軽やかになること間違いなし。
しかも代謝ランには持久力の向上まで期待できるのです。
代謝を意識したトレーニングで、
これまでよりもずっとラクに、長く走れる体を目指しましょう。

第2特集のテーマは“骨力”。
走りの良し悪しを決めるのは、筋力、心肺能力だけではありません。
“骨力”も大切なんです。
人間の体には、約200個の骨が存在し、
体を支える以外にも、さまざまな役割を果たしています。
そのうちの一つでも問題があると、体のバランスは崩れ、
走りのパフォーマンスが低下するだけではなく、
ケガしやすくなったり、痛みのトラブルが頻発することもあるのです。
今回の第二特集では、そんな体の根幹を支える「骨」にフォーカスし、
骨力を高める方法を紹介していきます。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Running Styleシリーズ」作品一覧

(40冊)

各463円 (+税)

まとめてカート

飲み会シーズンの多かった年末年始。
正月気分に浮かれて、トレーニングを怠り、体がなまってしまった……。
そんなランナーは多いと思います。
そこで今号の巻頭特集では、なまった体をシャキッとさせて、
パフォーマンスをすばやく回復させるために、
“代謝”について改めて考えます。
代謝を高めることで、食べ過ぎや飲みすぎによってなまった体をリセットすれば、
体も心も軽やかになること間違いなし。
しかも代謝ランには持久力の向上まで期待できるのです。
代謝を意識したトレーニングで、
これまでよりもずっとラクに、長く走れる体を目指しましょう。

第2特集のテーマは“骨力”。
走りの良し悪しを決めるのは、筋力、心肺能力だけではありません。
“骨力”も大切なんです。
人間の体には、約200個の骨が存在し、
体を支える以外にも、さまざまな役割を果たしています。
そのうちの一つでも問題があると、体のバランスは崩れ、
走りのパフォーマンスが低下するだけではなく、
ケガしやすくなったり、痛みのトラブルが頻発することもあるのです。
今回の第二特集では、そんな体の根幹を支える「骨」にフォーカスし、
骨力を高める方法を紹介していきます。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

マラソンシーズンのいま、
日々のトレーニングを大切にしたい人にとってネックとなるのが“寒さ”。
寒い季節は体がこわばりやすく、ケガやトラブルも多くなります。
体が動ける状態になるまでには時間がかかり、
そのせいか走りはじめはどうしてもキツくなりがち。
呼吸が苦しくなる、体が重たい、
関節が痛い……といった不調を感じやすい人も少なくないでしょう。

そこで今回は「なぜ寒いときは、こうした体への負の影響が生じやすくなるのか?」を徹底解明。
寒さによる“キツさ”にとらわれず、
毎日楽しく走るためのアイデアを紹介します。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

今号の巻頭特集は、「ランニング駆け込み寺」。
“レース直前”の悩みや不安が、これを読めば一気に解消します。
マラソンシーズン真っ只中のいま、
トレーニング不足や体調管理にまつわる悩みやレース中のトラブルはもちろん、
初めて走る人なら42.195kmという長い距離そのものにも不安を覚えることでしょう。
また、当日の朝食や補給食、給水のいろはも気になるところ。
その他にも、渋滞必至のトイレ問題、局面ごとに異なるウエアリング、
海外レースでの時差ボケ対策などなど、全51のアドバイスを一挙紹介します。
本番まで間もないというランナーはもちろん、
まだ時間はあるけど不安が尽きないという人も必読です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Running Styleシリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 スポーツ誌 シリーズ予約
ページ数
118ページ (Running Style(ランニング・スタイル) 2018年3月号 Vol.108)
配信開始日
2018年1月23日 (Running Style(ランニング・スタイル) 2018年3月号 Vol.108)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad