電子書籍 Running Styleシリーズ 実用

編集: Running Style編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Running Style(ランニング・スタイル) 2018年1月号 Vol.106 あらすじ・内容

ランニング駆け込み寺

今号の巻頭特集は、「ランニング駆け込み寺」。
“レース直前”の悩みや不安が、これを読めば一気に解消します。
マラソンシーズン真っ只中のいま、
トレーニング不足や体調管理にまつわる悩みやレース中のトラブルはもちろん、
初めて走る人なら42.195kmという長い距離そのものにも不安を覚えることでしょう。
また、当日の朝食や補給食、給水のいろはも気になるところ。
その他にも、渋滞必至のトイレ問題、局面ごとに異なるウエアリング、
海外レースでの時差ボケ対策などなど、全51のアドバイスを一挙紹介します。
本番まで間もないというランナーはもちろん、
まだ時間はあるけど不安が尽きないという人も必読です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「Running Styleシリーズ」最新巻

今号の巻頭特集は、「ランニング駆け込み寺」。
“レース直前”の悩みや不安が、これを読めば一気に解消します。
マラソンシーズン真っ只中のいま、
トレーニング不足や体調管理にまつわる悩みやレース中のトラブルはもちろん、
初めて走る人なら42.195kmという長い距離そのものにも不安を覚えることでしょう。
また、当日の朝食や補給食、給水のいろはも気になるところ。
その他にも、渋滞必至のトイレ問題、局面ごとに異なるウエアリング、
海外レースでの時差ボケ対策などなど、全51のアドバイスを一挙紹介します。
本番まで間もないというランナーはもちろん、
まだ時間はあるけど不安が尽きないという人も必読です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Running Styleシリーズ」作品一覧

(38冊)

各463円 (+税)

まとめてカート

今号の巻頭特集は、「ランニング駆け込み寺」。
“レース直前”の悩みや不安が、これを読めば一気に解消します。
マラソンシーズン真っ只中のいま、
トレーニング不足や体調管理にまつわる悩みやレース中のトラブルはもちろん、
初めて走る人なら42.195kmという長い距離そのものにも不安を覚えることでしょう。
また、当日の朝食や補給食、給水のいろはも気になるところ。
その他にも、渋滞必至のトイレ問題、局面ごとに異なるウエアリング、
海外レースでの時差ボケ対策などなど、全51のアドバイスを一挙紹介します。
本番まで間もないというランナーはもちろん、
まだ時間はあるけど不安が尽きないという人も必読です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

今月号はフルマラソンに挑戦する人、必読です!
完走目的の人から記録狙いの人まで、誰もがフルマラソンで感じる最大の難関が「30kmの壁」。
体力や集中力の限界、体の痛みがもっとも高くなるタイミングと言われ、ペースもガクッと失速。
最初の10kmまでとはうって変わって、ここからゴールまでは長く辛い、約10kmの道のりが始まります。
言い換えれば、この30km以降をうまく乗り切ることが、
フルマラソン成功の最大の秘訣と言えるでしょう。
そこで巻頭特集では、30kmの壁を確実に突破するための、
レース直前から当日に取り入れたい補給とケアに焦点を絞り展開します。
さらに、30km以降もラクに走り続けられるペースマネジメントや話題の“巻き肩ケア”まで網羅。
第二特集は、「秋の健康診断、気になる数値はランで改善!」。
30代後半あたりから数値に異常がみられたり、
以前よりも数値が悪くなったりすることが多くなってくる、健康診断の時期です。
知っておきたい健康診断の数値の見かたの基礎知識から、さまざまな数値の改善策を検証します。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

レースを視野に入れた、本格的な走り込みを開始するランナーが多くなるこの時期。
ついつい意気込んで、いつもよりもハードなトレーニングをしてしまい、
体に痛みや違和感を覚える人も増えていきます。
そして、その大多数がヒザに痛みを感じているといいます。
そこで今回は、ランナーの痛みを代表する“ヒザ痛”に焦点を当て、
その発生メカニズムから予防策、改善策を徹底リサーチ。
根本からの治癒へと導き、パフォーマンスを最大限に引き出す方法をお届けします。
また、レース中の応急処置も網羅。
ヒザのトラブル改善に役立つ、バイブル的な特集になっています。

第二特集では、“血管力”と走力の関係を取り上げます。
血液と血管に問題を抱えて走り続けることは、じつは死活問題なんです。
血液と血管はランのパフォーマンスを上げるうえでも、
体調管理するうえでも非常に重要な要素。
血液は全身に酸素を供給したり、
摂取した栄養素を全身に行き渡らせるために必須だからです。
また、血管がもろかったり、悪玉コレステロールがたまっていたりすると、
血液の巡りが悪くなり、酸素供給能力、疲労回復力が低下するどころか、
生活習慣病を引き起こすことにもなります。
そこで今回は、知っているようで知らない、
血液と血管に関する基礎知識を紹介します。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Running Styleシリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 スポーツ誌 シリーズ予約
ページ数
134ページ (Running Style(ランニング・スタイル) 2018年1月号 Vol.106)
配信開始日
2017年11月23日 (Running Style(ランニング・スタイル) 2018年1月号 Vol.106)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad