電子書籍 スターリンの息子(ハヤカワ文庫NV) 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スターリンの息子 上 あらすじ・内容

1996年2月、ストックホルム。シンクタンクで働くマックスは、音信不通になった恋人パシーの身を案じていた。彼はパシーの住むサンクトペテルブルクへ飛び、そこで、彼女がロシアで急成長している電話通信企業の技術について情報収集をしていたことを知る。この企業とパシーの失踪には何かかかわりがあるのか? ソ連崩壊直後のロシアと第二次世界大戦末期のスウェーデンを舞台に繰りひろげられるサスペンス長篇、開幕!

この作品を共有

「スターリンの息子(ハヤカワ文庫NV)」最新刊

失踪した恋人のパシーを探しに、サンクトペテルブルクへ飛んだマックス。わずかな手がかりを頼りに彼女の足跡を追ううち、とある人物の影に気付く。「鵜」という通称で呼ばれ、巨万の富と権力を用いてロシア裏社会で暗躍するこの男は、何を企んでいるのか? パシーは無事なのか? さらに彼はマックス自身の出自にまつわる謎を解く鍵も握っていた……二つの都市と時代を繋ぐ一気読み必至のサスペンス大作!

「スターリンの息子(ハヤカワ文庫NV)」作品一覧

(2冊)

各1,166(税込)

まとめてカート

1996年2月、ストックホルム。シンクタンクで働くマックスは、音信不通になった恋人パシーの身を案じていた。彼はパシーの住むサンクトペテルブルクへ飛び、そこで、彼女がロシアで急成長している電話通信企業の技術について情報収集をしていたことを知る。この企業とパシーの失踪には何かかかわりがあるのか? ソ連崩壊直後のロシアと第二次世界大戦末期のスウェーデンを舞台に繰りひろげられるサスペンス長篇、開幕!

失踪した恋人のパシーを探しに、サンクトペテルブルクへ飛んだマックス。わずかな手がかりを頼りに彼女の足跡を追ううち、とある人物の影に気付く。「鵜」という通称で呼ばれ、巨万の富と権力を用いてロシア裏社会で暗躍するこの男は、何を企んでいるのか? パシーは無事なのか? さらに彼はマックス自身の出自にまつわる謎を解く鍵も握っていた……二つの都市と時代を繋ぐ一気読み必至のサスペンス大作!

「スターリンの息子(ハヤカワ文庫NV)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫NV
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス 海外文学
ページ数
345ページ (スターリンの息子 上)
配信開始日
2019年5月31日 (スターリンの息子 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad