電子書籍 バロン家の恋物語 文芸・小説

著者: サンドラ・マートン  翻訳者: 漆原麗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

別れを選んだ理由 あらすじ・内容

半年間の付き合いののち、エスメレルダは、恋人のスペイン人実業家リオ・デ・サントスのもとを去った。なぜならリオは永遠を約束してくれるような男性ではなく、これ以上ともに過ごせば、傷つくだけだとわかっているから。わずかなプライドを保つには、それしか方法はなかった。そんな彼女の心も知らず、リオはいらついていた。これまで女性から別れを切り出されたことなどないというのに、なぜエスメは突然消えたのだ? 書き置きすら残さずに!彼女を取り戻したいわけではない。ただ理由が知りたい。リオはジェット機を飛ばして、エスメが住むという田舎町に向かった。

この作品を共有

「バロン家の恋物語」最新刊

バロン一族のベニング三姉妹の長女サマンサは、六カ国語をこなす通訳者として世界を飛び回っていた。彼女は何よりも自由を愛し、結婚など眼中にない。そんな姉を心配し、妹のアマンダとキャリンは見合いを画策する。サマンサは妹たちのたくらみを知りつつも、キャリンの結婚五周年を祝うパーティに出席した。「私を結婚させたいのなら、彼のような人を紹介するべきだわ」パーティでサマンサが見初めた男性こそ、見合いの相手だった。デメトリオス・カラス、ギリシア海運業界の雄。彼もサマンサにひと目ぼれし、挑発する彼女を追って庭の奥へ。だが、いざというときに邪魔が入り、二人は気まずく別れた。四週間後、またもや妹の策略で彼らは心ならずも再会し……。

「バロン家の恋物語」作品一覧

(2冊)

220〜660(税込)

まとめてカート

半年間の付き合いののち、エスメレルダは、恋人のスペイン人実業家リオ・デ・サントスのもとを去った。なぜならリオは永遠を約束してくれるような男性ではなく、これ以上ともに過ごせば、傷つくだけだとわかっているから。わずかなプライドを保つには、それしか方法はなかった。そんな彼女の心も知らず、リオはいらついていた。これまで女性から別れを切り出されたことなどないというのに、なぜエスメは突然消えたのだ? 書き置きすら残さずに!彼女を取り戻したいわけではない。ただ理由が知りたい。リオはジェット機を飛ばして、エスメが住むという田舎町に向かった。

バロン一族のベニング三姉妹の長女サマンサは、六カ国語をこなす通訳者として世界を飛び回っていた。彼女は何よりも自由を愛し、結婚など眼中にない。そんな姉を心配し、妹のアマンダとキャリンは見合いを画策する。サマンサは妹たちのたくらみを知りつつも、キャリンの結婚五周年を祝うパーティに出席した。「私を結婚させたいのなら、彼のような人を紹介するべきだわ」パーティでサマンサが見初めた男性こそ、見合いの相手だった。デメトリオス・カラス、ギリシア海運業界の雄。彼もサマンサにひと目ぼれし、挑発する彼女を追って庭の奥へ。だが、いざというときに邪魔が入り、二人は気まずく別れた。四週間後、またもや妹の策略で彼らは心ならずも再会し……。

「バロン家の恋物語」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
55ページ (別れを選んだ理由)
配信開始日
2014年10月30日 (別れを選んだ理由)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad