電子書籍 ストーリーな女たち 涙(ぶんか社) マンガ

著: 上野すばる  著: 星野めみ  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ストーリーな女たち 涙子供たちよ、泣かないで! Vol.1 あらすじ・内容

人生は悲しみにあふれている。それでも、人は生きていく…。そんな人の生きざまを感動的に描いた読切りを収録したシリーズがスタート! Vol.1の特集は「子供たちよ、泣かないで!」。学校の裏サイトで娘へのイジメをあおる書き込みを見たシングルマザーの行動は…「悪意の感染」(上野すばる)。 泣き虫の探偵の元に依頼に現れたのは少年…ではなく、彼が連れている犬? 飼い主のバァちゃんを探してと泣きながら訴える少年と犬の望みは叶うのか? 「せつない探偵」(星野めみ)。 母に虐待されていたトラウマを持つ女性が母になった時…「遠い記憶」(たかやなぎさ)。 幼い頃の思いは、ずっと続いていた…兄が好き。そして彼の結婚式に出席した亜美は…「海色クレヨン」(しらいしあい)。 息子がイジメを苦にして自殺未遂。植物状態になった我が子を前にした母の決断とは…!?「いつかあなたが目覚めたら…」(大島真知子)。 童話作家の浦部美佐はお腹の子供を流産してしまう。もう何も書けないと落ち込む中、一人の少年が彼女の前に…「星の子熊」(伊藤ゆみ)。 【表紙イラスト/上野すばる】

この作品を共有
  

「ストーリーな女たち 涙(ぶんか社)」最新刊

vol.5の特集は「母の涙 娘の涙」。夫や姑には知られたくなかった…自分の母の事、人には言えない過去…「娘の時間」(川崎ひろこ)。父母は駆け落ちだったらしい。一男三女をもうけ、それぞれが独立。光陰矢の如し…そして、母は呆け始めた…「母の宝物」(あまねかずみ)。母みたいなガサツな人間にはなりたくないと思って生きてきたけど…「私の中の母」(増田木綿子)。娘にバレエを習わせているのは自分の過去の無念から? 「昨日、今日、明日」(長広洋子)。母はろくでもない父から私を守ってくれた…「お母ちゃんと…」(上野すばる)。夫の浮気に怒って家を出たが行く所がない。折り合いの悪い母がいる実家しか…「あの女の横顔」(生田悠理)。【表紙イラスト/川崎ひろこ】

「ストーリーな女たち 涙(ぶんか社)」作品一覧

(5冊)

各550(税込)

まとめてカート

人生は悲しみにあふれている。それでも、人は生きていく…。そんな人の生きざまを感動的に描いた読切りを収録したシリーズがスタート! Vol.1の特集は「子供たちよ、泣かないで!」。学校の裏サイトで娘へのイジメをあおる書き込みを見たシングルマザーの行動は…「悪意の感染」(上野すばる)。 泣き虫の探偵の元に依頼に現れたのは少年…ではなく、彼が連れている犬? 飼い主のバァちゃんを探してと泣きながら訴える少年と犬の望みは叶うのか? 「せつない探偵」(星野めみ)。 母に虐待されていたトラウマを持つ女性が母になった時…「遠い記憶」(たかやなぎさ)。 幼い頃の思いは、ずっと続いていた…兄が好き。そして彼の結婚式に出席した亜美は…「海色クレヨン」(しらいしあい)。 息子がイジメを苦にして自殺未遂。植物状態になった我が子を前にした母の決断とは…!?「いつかあなたが目覚めたら…」(大島真知子)。 童話作家の浦部美佐はお腹の子供を流産してしまう。もう何も書けないと落ち込む中、一人の少年が彼女の前に…「星の子熊」(伊藤ゆみ)。 【表紙イラスト/上野すばる】

冷たい人だと思っていた…そんなふうに思って育った娘が母の本心を知った時…「母からの伝言」(あまねかずみ)。貧乏母子家庭にとって、それは母と娘をつなぐ特別な日の特別なオヤツ…のはずが…「ホットケーキ」(街田チカ)。祝福されない妊娠…これが母になる最後の機会だけど…「MOTHERS マザーズ」。ほんの少し昔、女性の社会的地位が低かった時代に女子プロ野球選手になった母のこと…「天高く青」(伊藤ゆみ)。母が子に宛てて発送したタイムカプセル郵便。10年後に届くはずが、手違いで25年後、父の葬儀の日に配達されて…「遅れてきた手紙」(大島真知子)。【表紙イラスト/あまねかずみ】

家事と育児に忙しい日々。ふと気づけば、もう何年もオシャレをしていない、名前じゃなくて「ママ」としか呼ばれていない…私って、いったい!? 「ママなんてねっ」(萩森千聖)。傍から見れば幸せそうな3人家族。でも夫婦の籍は入っていない。夫の前妻が別れてくれないから…「あなたといる日々」(あまねかずみ)。五ヶ嵐家の3人姉妹を描いた3話シリーズ。それぞれ将来の夢と現実とのギャップに悩んでいます。「五ヶ嵐家におじゃま」(杏崎もりか)。昔の恋人から「やり直さないか」と誘われた。夫と子供を捨てて…。揺れる人妻の決断は!? 「思い出していた」(山木うさぎ)。

「ストーリーな女たち 涙(ぶんか社)」の作品情報

レーベル
ストーリーな女たち涙
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け
ページ数
255ページ (ストーリーな女たち 涙子供たちよ、泣かないで! Vol.1)
配信開始日
2019年6月6日 (ストーリーな女たち 涙子供たちよ、泣かないで! Vol.1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad