電子書籍 ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。(ポプラ社) 実用

著: 幡野広志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。 あらすじ・内容

「34歳のときに治らないがんの告知を受けた。後悔はない。それは、すべてを自分で選んできたからだ。」 家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。 生きにくさを超えるために、自ら「選ぶ」ことの意味を、強くやさしいことばで綴る。「生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願って――。」

この作品を共有

「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。(ポプラ社)」最新刊

「34歳のときに治らないがんの告知を受けた。後悔はない。それは、すべてを自分で選んできたからだ。」 家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。 生きにくさを超えるために、自ら「選ぶ」ことの意味を、強くやさしいことばで綴る。「生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願って――。」

「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。(ポプラ社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ポプラ社
ジャンル
実用 エッセイ
ページ数
159ページ (ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。)
配信開始日
2019年6月7日 (ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad