電子書籍 中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕(早川書房) 実用

著: ノミ プリンス  訳: 藤井清美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

68ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕 あらすじ・内容

日銀、FRB、ECBなどの中央銀行は金融危機を経て変質し、市場に大量のマネーを流し込んでいる。だが、そうした野放図な大規模緩和は次なる危機を招くのだ。ウォール街出身のジャーナリストが、膨大な取材を基に差し迫る破局に警鐘を鳴らす。解説収録/原真人

この作品を共有

「中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕(早川書房)」最新刊

日銀、FRB、ECBなどの中央銀行は金融危機を経て変質し、市場に大量のマネーを流し込んでいる。だが、そうした野放図な大規模緩和は次なる危機を招くのだ。ウォール街出身のジャーナリストが、膨大な取材を基に差し迫る破局に警鐘を鳴らす。解説収録/原真人

「中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕(早川書房)」の作品情報

レーベル
――
出版社
早川書房
ジャンル
実用 経済
ページ数
685ページ (中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕)
配信開始日
2019年6月6日 (中央銀行の罪 市場を操るペテンの内幕)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad