電子書籍 こんな料理で男はまいる。 実用

完結
著者: 大竹まこと 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

こんな料理で男はまいる。 1最短レシピ あらすじ・内容

時間や食材をうまく使ってこその料理だ。そうやってテキパキと料理をする女は間違いなく評価が高くなるだろう。(大竹まこと 本文より) 芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。大竹まことのベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」をテーマごとに5分冊して電子化。第1弾は簡単に手早く作れる「最短レシピ」。染みる料理コラムも収録【読了時間 約30分】

時間や食材をうまく使ってこその料理だ。そうやってテキパキと料理をする女は間違いなく評価が高くなるだろう。(大竹まこと 本文より)
芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。大竹まことのロング&ベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」をテーマごとに5分冊して電子化。第1弾は手早く簡単に作れるメニューを集めた「最短レシピ」。しみじみ染みる料理コラムも収録。


【目次】
まえがき 料理は手早さだね。
ミートソーススパゲティ
焼きそば
じゃがいものチーズ焼き
キャベツとベーコンのスープ
ゆで豚
なすの油炒め
◆コラム 男たちは、料理に何を何を求めているんだろう
じゃがいもとセロリの炒めもの
鶏手羽のとうがらし焼き
菜の花とベーコンの炒めもの
いかげそ焼きと鶏皮揚げ
鮭と銀だらの西京みそ焼き
水菜のサラダ
パンいろいろ ガーリックトースト、バゲットサンド、ハムサンド
いつでもトマト
焼くだけ5品
薄切り肉のカリカリ揚げ
◆コラム いさぎよい食べ方

テキパキ作れて男がまいる20レシピを収録。

大竹まこと プロフィール
1949年5月22日生まれ、東京都出身。79年にきたろう、斉木しげるらとコントグループ「シティボーイズ」を結成。
現在は、テレビ「ビートたけしのTVタックル」 、「大竹まことの金曜オトナイト」ラジオ「大竹まこと ゴールデンラジオ」などのほかドラマ、映画などでも活躍中。

この作品を共有

「こんな料理で男はまいる。」最新刊

”時間や食材をうまく使ってこその料理だ。そうやってテキパキと料理をする女は間違いなく評価が高くなるだろう。”「最短レシピ」
”おふくろに作ってもらったものとか、連れて行ってもらった店の思い出がある。食べ物の記憶が舌に残っているんだよ”「おふくろレシピ」
”女からしたら作ってみれば意外と簡単にできて、男には十分驚きを与える。女からは言葉で口説かなくても、そんな料理を作って出せば男の腹もくくられるはずだ。”「口説きレシピ」
”得意なものを見つけてこの料理だけは誰よりもうまく作れるというのは女の武器になる。”「胃袋レシピ」
”ヒモのときに作ったけど、どれもうまいから、別に女が男に作ってやってもいいんだからな。”「ヒモレシピ」

芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。絶対美味しい料理がカンタンにできる!大竹まことのロング&ベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」を電子化。完全収録した100レシピ。しみじみ染みる料理コラムも収録。

スパゲティナポリタン、薄切り肉のカリカリ揚げ、キャベツ入りメンチカツ、肉天、ポテトコロッケ、いちご盛っただけ、秘伝・すき焼き、トンポーロー(豚の角煮)、だしまき卵、ビーフカツライス、ホットドッグ、鶏の竜田揚げ、焼かない焼き豚(チャーシュー)、牛すじとごぼうの甘辛煮などなどもれなく男がまいる。100レシピ

※本電子書籍はカドカワ・ミニッツブック「こんな料理で男はまいる。最短レシピ」「こんな料理で男はまいる。おふくろレシピ」「こんな料理で男はまいる。口説きレシピ」「こんな料理で男はまいる。胃袋レシピ」「こんな料理で男はまいる。ヒモレシピ」をまとめた合本版です。

「こんな料理で男はまいる。」作品一覧

(6冊)

165〜495(税込)

まとめてカート

時間や食材をうまく使ってこその料理だ。そうやってテキパキと料理をする女は間違いなく評価が高くなるだろう。(大竹まこと 本文より)
芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。大竹まことのロング&ベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」をテーマごとに5分冊して電子化。第1弾は手早く簡単に作れるメニューを集めた「最短レシピ」。しみじみ染みる料理コラムも収録。


【目次】
まえがき 料理は手早さだね。
ミートソーススパゲティ
焼きそば
じゃがいものチーズ焼き
キャベツとベーコンのスープ
ゆで豚
なすの油炒め
◆コラム 男たちは、料理に何を何を求めているんだろう
じゃがいもとセロリの炒めもの
鶏手羽のとうがらし焼き
菜の花とベーコンの炒めもの
いかげそ焼きと鶏皮揚げ
鮭と銀だらの西京みそ焼き
水菜のサラダ
パンいろいろ ガーリックトースト、バゲットサンド、ハムサンド
いつでもトマト
焼くだけ5品
薄切り肉のカリカリ揚げ
◆コラム いさぎよい食べ方

テキパキ作れて男がまいる20レシピを収録。

大竹まこと プロフィール
1949年5月22日生まれ、東京都出身。79年にきたろう、斉木しげるらとコントグループ「シティボーイズ」を結成。
現在は、テレビ「ビートたけしのTVタックル」 、「大竹まことの金曜オトナイト」ラジオ「大竹まこと ゴールデンラジオ」などのほかドラマ、映画などでも活躍中。

芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。 大竹まことのベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」をテーマごとに5分冊して電子化。第4弾はおふくろの味をも凌駕する、男の「胃袋」をつかむレシピ!
【読了時間 約30分】

目次
◆まえがき 過去をぶった切り、おふくろの味を超える

小あじの南蛮漬け
中トロとネギの串焼き
ドライカレー
渡り蟹のみそ煮込みうどん
ビーフカツライス
高菜チャーハン
◆コラム コショウは危険な調味料
ステーキサンド
焼かない焼き豚(チャーシュー)
ポテトグラタン
具だくさんのおでん
カレービーフン
鮭のハラス焼き
揚げなすとベーコンのスパゲティ
ソーセージとキャベツのスパゲティ
コールスローサラダ
ホワイトミネストローネ
ピーナツバターサンド2種
トマトサラダ
ネギ焼きそば
海鮮キムチ丼
◆コラム 男がニラレバ定食を食べる理由

大竹まこと プロフィール
1949年5月22日生まれ、東京都出身。79年にきたろう、斉木しげるらとコントグループ「シティボーイズ」を結成。
現在は、テレビ「ビートたけしのTVタックル」 、「大竹まことの金曜オトナイト」ラジオ「大竹まこと ゴールデンラジオ」などのほかドラマ、映画などでも活躍中。

おふくろに作ってもらったものとか、連れて行ってもらった店の思い出がある。食べ物の記憶が舌に残っているんだよ。(大竹まこと 本文より)
芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。大竹まことのロング&ベストセラーになった異色の料理本「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」をテーマごとに5分冊して電子化。第2弾は男が大好きなおふくろの味、郷愁を感じるメニューを集めた「おふくろレシピ」。しみじみ染みる料理コラムも収録。【読了時間 約30分】


大竹まこと プロフィール
1949年5月22日生まれ、東京都出身。79年にきたろう、斉木しげるらとコントグループ「シティボーイズ」を結成。
現在は、テレビ「ビートたけしのTVタックル」 、「大竹まことの金曜オトナイト」ラジオ「大竹まこと ゴールデンラジオ」などのほかドラマ、映画などでも活躍中。


【目次】
まえがき 男は郷愁できている
スパゲティナポリタン
ハムカツ
いなりずし
里芋のそぼろ煮
ふかしいも
とうもろこし
◆コラム 人は郷愁という味を食べる
豚肉しょうが焼き
オムライス
キャベツ入りメンチカツ
肉うどん
深川飯
ポテトコロッケ
◆普通のコロッケ礼賛
ちくわの磯辺揚げ
ぶりの照焼
あじのしょうが煮
定番サラダ2種ポテトサラダ マカロニサラダ
どら焼き
いちご盛っただけ
夏みかんの砂糖がけ
◆夏みかん

男が忘れらない味の19レシピを収録。

「こんな料理で男はまいる。」の作品情報

レーベル
カドカワ・ミニッツブック
出版社
ブックウォーカー
ジャンル
実用 マイクロコンテンツ 暮らし・健康・子育て
ページ数
56ページ (こんな料理で男はまいる。 1最短レシピ)
配信開始日
2014年11月6日 (こんな料理で男はまいる。 1最短レシピ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad