電子書籍 恋という名の奇跡 文芸・小説

著者: スーザン・スティーヴンス  翻訳者: 小池桂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛し合った記憶 あらすじ・内容

冷たくあしらわれたセクシーな男性グレイと時空を超えて再会したマジェンタ。反発を感じながらも激しい恋に落ちた二人。でも、別れのときが迫って……。

広告代理店に勤めるマジェンタは、交通事故に巻きこまれそうになり、思わず抗議したものの、相手を見て息をのんだ。黒髪にたくましい体つきをした、なんてセクシーな男性なのかしら。しかも、お詫びのしるしに家まで送ろうと申し出てくれている。だけど、いかにも手慣れた雰囲気のこの男性の軽々しい誘いに乗ってたまるものですか。マジェンタは男性の誘いをはねつけたが、そのとたん、男性は踵を返してその場を立ち去った。唖然とするマジェンタは、その後彼と思わぬかたちで再会し、忘れられないような喜びを知ることになるとは想像もしなかった。★ミニシリーズ〈恋という名の奇跡〉第2話です。冷たあしらわれた男性と時空を超えて再会し、反発を感じながらも恋に落ちるマジェンタ。でも、二人には別れのときが迫り……。

この作品を共有

「恋という名の奇跡」最新刊

大学院生のシエンナは、モンタナ州の渓谷で夏至を観察していた。そこはかつてジェシー・ブラックウルフという男のものだったという。だが彼の記録はほとんどなく、数少ない記録を調べるうち、シエンナはこの謎めいた男性にいつか夢中になっていた。渓谷にやってきた本当の理由は、彼のことを少しでも知りたいからだ。いったいどんな男性だったのかしら? しばらくそんな物思いにふけり、はっと気づくと、驚いたことに上半身裸の男に抱きかかえられていた。精悍な顔に厳しい表情を浮かべた、なんてセクシーな人なのだろう。しかしふと我に返り、彼の名を尋ねたシエンナは言葉を失った。ジェシー・ブラックウルフ? もう亡くなったはずの彼がなぜここに?■今月から、時空を超えてめぐり合った恋人たちの運命的な恋を描くミニシリーズ『恋という名の奇跡』が始まります。現代の男性にはないジェシーの傲慢さと逞しさにどんどん惹かれながらも、別れを覚悟するヒロインの切ないラブストーリーです。

「恋という名の奇跡」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

広告代理店に勤めるマジェンタは、交通事故に巻きこまれそうになり、思わず抗議したものの、相手を見て息をのんだ。黒髪にたくましい体つきをした、なんてセクシーな男性なのかしら。しかも、お詫びのしるしに家まで送ろうと申し出てくれている。だけど、いかにも手慣れた雰囲気のこの男性の軽々しい誘いに乗ってたまるものですか。マジェンタは男性の誘いをはねつけたが、そのとたん、男性は踵を返してその場を立ち去った。唖然とするマジェンタは、その後彼と思わぬかたちで再会し、忘れられないような喜びを知ることになるとは想像もしなかった。★ミニシリーズ〈恋という名の奇跡〉第2話です。冷たあしらわれた男性と時空を超えて再会し、反発を感じながらも恋に落ちるマジェンタ。でも、二人には別れのときが迫り……。

ジョアンナは母を亡くしたのち、父と高級カジノを渡り歩く毎日だ。ギャンブラーである父は、ジョアンナの魅力を利用してポーカー相手の気をそらし、隙をついてゲームを有利に進めることで生活費を稼いでいるのだ。今みたいな生活には嫌気がさす。でも、父を一人にはしておけないもの。そんなある日、ギリシアの大富豪バッソスの内輪のゲームに招かれ、喜び勇んで参加したものの、父はみるみる窮地に立たされた。ここで負ければ、全財産を失うばかりか莫大な借金を負う。強気に出てゲームを続ける父に、バッソスは冷酷に告げた。「君の負けは確実だ。その女性を差し出すなら、借金を免除しよう」

大学院生のシエンナは、モンタナ州の渓谷で夏至を観察していた。そこはかつてジェシー・ブラックウルフという男のものだったという。だが彼の記録はほとんどなく、数少ない記録を調べるうち、シエンナはこの謎めいた男性にいつか夢中になっていた。渓谷にやってきた本当の理由は、彼のことを少しでも知りたいからだ。いったいどんな男性だったのかしら? しばらくそんな物思いにふけり、はっと気づくと、驚いたことに上半身裸の男に抱きかかえられていた。精悍な顔に厳しい表情を浮かべた、なんてセクシーな人なのだろう。しかしふと我に返り、彼の名を尋ねたシエンナは言葉を失った。ジェシー・ブラックウルフ? もう亡くなったはずの彼がなぜここに?■今月から、時空を超えてめぐり合った恋人たちの運命的な恋を描くミニシリーズ『恋という名の奇跡』が始まります。現代の男性にはないジェシーの傲慢さと逞しさにどんどん惹かれながらも、別れを覚悟するヒロインの切ないラブストーリーです。

「恋という名の奇跡」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
202ページ (愛し合った記憶)
配信開始日
2012年10月11日 (愛し合った記憶)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad