電子書籍 三代目魚武(角川文庫) 文芸・小説

著者: 三代目魚武濱田成夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない あらすじ・内容

〈俺〉にこだわりつづける著者の記念すべき第1詩集

今週の日曜日 君を ベッドに 連れて行く。(「俺の予定」より) ポルノのように猥褻で、童話のように純粋(ピュア)。ワイルドでカッコよく、ワガママだけど憎めない、三代目魚武濱田成夫待望の第1詩集。

この作品を共有

「三代目魚武(角川文庫)」最新刊

『週刊ヤングサンデー』に2年4ヶ月にわたって連載された、「週刊三代目魚武濱田成夫詩集」を中心に『BURST』『Wasteland』『流行通信』、格闘技イベント「PRIDE」のパンフレット、SPスペシャルエディション・ローリングストーンズ写真集『‘SOME-PICS’』など各媒体に発表された新作詩を初めて網羅し、さらに書き下ろしを加えた1冊。俺度100%の第7詩集!

「三代目魚武(角川文庫)」作品一覧

(7冊)

396〜594(税込)

まとめてカート

今週の日曜日 君を ベッドに 連れて行く。(「俺の予定」より) ポルノのように猥褻で、童話のように純粋(ピュア)。ワイルドでカッコよく、ワガママだけど憎めない、三代目魚武濱田成夫待望の第1詩集。

ある時は東京中を12ヶ月連続引っ越し、またある時はアレン・ギンズバーグの前で自作の詩を朗読し、またある時はニューヨークで3キロにわたりプーと書きまくり、牢屋にぶち込まれるもなお牢屋の便座にプーと書き、そしてまたある時はディズニーランドのホーンテッドマンションの後ろ向きに下がっていくところで女とキスをする。自分をほめ讃え続ける詩人の超強力詩集第2弾!

『マイ パンツ プリーズ おおきに』『スーパースター』『俺が好き』『落書き王子』『馬場公園のテーマ』『白馬に乗った王女様』『乳母車棺虎の伝説』『環六でとめたる』『ひざまくらしてくれやのマーチ』『右手ははなさない 2』『地震のダボへ』『上京』『けんかのうた』『一本足四の字のワルツ』『お母(か)ん』『池田』『白いブラジャー』『どっからみても一番マーク』『成夫(しげお)』『背番号』他、110編を収録。超強力詩集第3弾!

「三代目魚武(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 詩集 俳句・短歌
ページ数
199ページ (駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない)
配信開始日
2014年1月24日 (駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad