電子書籍 必殺闇同心 文芸・小説

著者: 黒崎裕一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

必殺闇同心 あらすじ・内容

役人の横暴と金持ちの専横…それが江戸庶民を苦しめる「天保の改革」の実態だった。新南町奉行・鳥居耀蔵によって閑職に追いやられていた元定町廻り同心・仙波直次郎。「闇の殺し人」となって、腐敗した悪党どもを極意の剣術で退治する。痛快無比、時代活劇の決定版!

この作品を共有

「必殺闇同心」最新刊

頸をへし折られる。心ノ臓を一突きされる。さらに両断された数々の死体…。江戸の町に闇の殺し人が跋扈の噂を聞き、直次郎は気色ばむ。自分こそが「闇の殺し人」という、もう一つの貌を持つ同心だからだ。やがて、恐るべき陰謀が…。闇には闇をもって対決する!「殺し人」対「殺し人」の死闘が始まった。

「必殺闇同心」作品一覧

(5冊)

495〜561(税込)

まとめてカート

役人の横暴と金持ちの専横…それが江戸庶民を苦しめる「天保の改革」の実態だった。新南町奉行・鳥居耀蔵によって閑職に追いやられていた元定町廻り同心・仙波直次郎。「闇の殺し人」となって、腐敗した悪党どもを極意の剣術で退治する。痛快無比、時代活劇の決定版!

南町の役立たず同心・仙波直次郎、男にはもう一つ「闇の殺し人」という苛烈な貌があった。ある夜、四人組の辻斬りと出食わした直次郎は、得意の心抜流居合で立ち会うものの、縦横無尽の手槍攻撃にかろうじて難を逃れた。やがて、大奥御用達商人、御徒目付頭が襲われ、さらに人身御供の女が…。

謎の美女お紺の虜にされた仙波直次郎は動転した。南町同心とは別の貌、つまり「闇の殺し人」の姿をお紺に見られ、旗本殺しを依頼されたのだ。やがて、五年前のある事件が浮上し、お紺も何者かに襲われる。黒い陰謀が一つに集約されるとき、必殺の心抜流居合が悪を両断する。

「必殺闇同心」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 時代小説 サスペンス 歴史
ページ数
280ページ (必殺闇同心)
配信開始日
2014年11月7日 (必殺闇同心)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad