電子書籍 これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~(二見サラ文庫) 文芸・小説

著: 葵居ゆゆ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~ あらすじ・内容

病神体質が死にたがり兄弟を救う!?

態度が大きくて怖い小学生、イケメンだけど得体の知れない恐ろしさを醸す店主、そして人間じゃない客が来る薬処――。

別れはね、すべきときに、しなくてはいけないんですよ――。関わる人に不幸を招く疫病神体質で、大学進学を機に親戚宅を出た譲吉。だが上京当日に下宿は燃え、再会した幼馴染のすず子の家は突風で半壊してしまう。途方に暮れる譲吉が紹介されたのは作家・七雲静宅。出入りする小学生の舞人は静の兄だというし、副業の薬処の客は人じゃない。譲吉を招き入れたのは「不幸を呼び込んで静を死なせてほしい」から――!?

佐倉ハイジ・装画

この作品を共有

「これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~(二見サラ文庫)」最新刊

病神体質が死にたがり兄弟を救う!?

態度が大きくて怖い小学生、イケメンだけど得体の知れない恐ろしさを醸す店主、そして人間じゃない客が来る薬処――。

別れはね、すべきときに、しなくてはいけないんですよ――。関わる人に不幸を招く疫病神体質で、大学進学を機に親戚宅を出た譲吉。だが上京当日に下宿は燃え、再会した幼馴染のすず子の家は突風で半壊してしまう。途方に暮れる譲吉が紹介されたのは作家・七雲静宅。出入りする小学生の舞人は静の兄だというし、副業の薬処の客は人じゃない。譲吉を招き入れたのは「不幸を呼び込んで静を死なせてほしい」から――!?

佐倉ハイジ・装画

「これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~(二見サラ文庫)」の作品情報

レーベル
二見サラ文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説
ページ数
253ページ (これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~)
配信開始日
2019年7月1日 (これからは別れのお時間です~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad