電子書籍 令和を生きるための昭和史入門(文春新書) 新書

著: 保阪正康 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

令和を生きるための昭和史入門 あらすじ・内容

権力中枢を狙った2・26事件、無謀と言われたアメリカとの戦争、世界史に類を見ない高度経済成長……令和になった今だからこそ、昭和史を見直す意味がある。首相から皇族、軍部の指導者、いち兵士まで4000人以上に取材した第一人者が著した昭和史入門の決定版。

【常識を覆す昭和史の新しい読み方】

◎2・26事件で政治構造が変わった

◎無思想だった東條英機と軍幹部

◎対米開戦直後に生まれた「幻の世界分割計画」

◎真珠湾攻撃直後に株価は10%の急騰

◎戦後の歴代総理たちは8月15日に何をしていたか

◎昭和天皇が挑んだマッカーサーとの駆け引き

◎日本人の欲望の象徴だった田中角栄

◎「歴史修正主義者」の主張の背後にあるものは

※本書は、2007年に文春新書から刊行された『昭和史入門』の増補新版です。

この作品を共有

「令和を生きるための昭和史入門(文春新書)」最新刊

権力中枢を狙った2・26事件、無謀と言われたアメリカとの戦争、世界史に類を見ない高度経済成長……令和になった今だからこそ、昭和史を見直す意味がある。首相から皇族、軍部の指導者、いち兵士まで4000人以上に取材した第一人者が著した昭和史入門の決定版。

【常識を覆す昭和史の新しい読み方】

◎2・26事件で政治構造が変わった

◎無思想だった東條英機と軍幹部

◎対米開戦直後に生まれた「幻の世界分割計画」

◎真珠湾攻撃直後に株価は10%の急騰

◎戦後の歴代総理たちは8月15日に何をしていたか

◎昭和天皇が挑んだマッカーサーとの駆け引き

◎日本人の欲望の象徴だった田中角栄

◎「歴史修正主義者」の主張の背後にあるものは

※本書は、2007年に文春新書から刊行された『昭和史入門』の増補新版です。

「令和を生きるための昭和史入門(文春新書)」の作品情報

レーベル
文春新書
出版社
文藝春秋
ジャンル
新書 歴史
ページ数
245ページ (令和を生きるための昭和史入門)
配信開始日
2019年6月20日 (令和を生きるための昭和史入門)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad