電子書籍 このひとすじにつながりて 私の日本研究の道(朝日文庫) 文芸・小説

著者: ドナルド・キーン  訳者: 金関寿夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

このひとすじにつながりて 私の日本研究の道 あらすじ・内容

京のぽっくりの音や蛙の声に古き日本を聴き取り、三島由紀夫、永井道雄ら当代の文豪・知識人に新鮮な刺激を受けた青春の日々。若き米海軍通訳士官から希代の日本文学研究者に至るまでのひたむきな道程。ドナルド・キーン前半生の自叙伝。

この作品を共有

「このひとすじにつながりて 私の日本研究の道(朝日文庫)」最新刊

京のぽっくりの音や蛙の声に古き日本を聴き取り、三島由紀夫、永井道雄ら当代の文豪・知識人に新鮮な刺激を受けた青春の日々。若き米海軍通訳士官から希代の日本文学研究者に至るまでのひたむきな道程。ドナルド・キーン前半生の自叙伝。

「このひとすじにつながりて 私の日本研究の道(朝日文庫)」の作品情報

レーベル
朝日文庫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
308ページ (このひとすじにつながりて 私の日本研究の道)
配信開始日
2019年6月21日 (このひとすじにつながりて 私の日本研究の道)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad