電子書籍 人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ 実用

著: 小林まさる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ あらすじ・内容

「60歳からは、やったもん勝ち!
好きなことをやらなかったら、100年生きたって意味がない!」
「あさイチ」などでおなじみのシニアの星、86歳現役料理研究家の痛快人生レシピ。

俺のモットーはよく食べ、楽しく飲んで、大きな声で笑うこと。
そして、好きなことを我慢せずにやること。

定年までの俺の人生は順風満帆とはいえなかった。
樺太で生まれ、子どものころは戦争で生死をさまよい、北海道で炭鉱に就職。
結婚したけど離婚、シングルファーザーになって男手一つで子どもを育てた。

うまくいかないことだらけでやけくそになったこともある。
大酒がたたり、大病も患った。

だけど70歳のとき、くすぶっていた俺の人生が一変した。
それは、人助けのつもりで発した「俺が手伝おうか?」の一言がきっかけだった。

そこから、ワクワク、ドキドキの毎日がぼたもちのように転がってきたんだ。
それからは「人生、いまがいちばん楽しい」と思うようになった。

年だからできない、やらないは、年寄りの大病だ。
そんな考えは早く捨てたほうがいい。
年だからやる! 先がないんだから!

【この本の特徴】
・家族、お金、健康、生活習慣、恋愛など、老後を豊かに過ごす30のコツを痛快なエッセイとともに紹介
・60歳から無理なくライフシフトするためのヒント、定年後を笑顔満開で過ごすヒントが満載!
・定年後から人生が花開いた著者ならではの、納得感ある言葉の数々がしみる
・前半は笑って泣ける物語、後半は生きるのヒントが満載の2部構成
 第1部:60歳まで波瀾万丈な「まさるの人生劇場」
 第2部:まさる流「老後を楽しく味わう30のコツ」

この作品を共有

「人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ」最新刊

「60歳からは、やったもん勝ち!
好きなことをやらなかったら、100年生きたって意味がない!」
「あさイチ」などでおなじみのシニアの星、86歳現役料理研究家の痛快人生レシピ。

俺のモットーはよく食べ、楽しく飲んで、大きな声で笑うこと。
そして、好きなことを我慢せずにやること。

定年までの俺の人生は順風満帆とはいえなかった。
樺太で生まれ、子どものころは戦争で生死をさまよい、北海道で炭鉱に就職。
結婚したけど離婚、シングルファーザーになって男手一つで子どもを育てた。

うまくいかないことだらけでやけくそになったこともある。
大酒がたたり、大病も患った。

だけど70歳のとき、くすぶっていた俺の人生が一変した。
それは、人助けのつもりで発した「俺が手伝おうか?」の一言がきっかけだった。

そこから、ワクワク、ドキドキの毎日がぼたもちのように転がってきたんだ。
それからは「人生、いまがいちばん楽しい」と思うようになった。

年だからできない、やらないは、年寄りの大病だ。
そんな考えは早く捨てたほうがいい。
年だからやる! 先がないんだから!

【この本の特徴】
・家族、お金、健康、生活習慣、恋愛など、老後を豊かに過ごす30のコツを痛快なエッセイとともに紹介
・60歳から無理なくライフシフトするためのヒント、定年後を笑顔満開で過ごすヒントが満載!
・定年後から人生が花開いた著者ならではの、納得感ある言葉の数々がしみる
・前半は笑って泣ける物語、後半は生きるのヒントが満載の2部構成
 第1部:60歳まで波瀾万丈な「まさるの人生劇場」
 第2部:まさる流「老後を楽しく味わう30のコツ」

「人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ」の作品情報

レーベル
――
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
実用 エッセイ 料理・グルメ レシピ
ページ数
223ページ (人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ)
配信開始日
2019年7月5日 (人生は、棚からぼたもち!―86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad