電子書籍 劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母(イブニングKC) マンガ

完結
原作: 長谷川伸  漫画: 小林まこと 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母 あらすじ・内容

小林まことが全精力を注ぎ、美しき義理と人情の世界を描き出す。長谷川伸が残した名作を、これまでの小林作品のキャラクター達が、躍動感一杯に演じるまったく新しい試み。今回はシリーズ最高傑作の『瞼の母』を小林まこと作品一の名キャラクター・東三四郎が演じきる!

この作品を共有

「劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母(イブニングKC)」最新刊

小林まことが全精力を注ぎ、美しき義理と人情の世界を描き出す。長谷川伸が残した名作を、これまでの小林作品のキャラクター達が、躍動感一杯に演じるまったく新しい試み。今回はシリーズ最高傑作の『瞼の母』を小林まこと作品一の名キャラクター・東三四郎が演じきる!

「劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母(イブニングKC)」の作品情報

レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 時代劇マンガ 歴史 イブニング
ページ数
439ページ (劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母)
配信開始日
2014年3月20日 (劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad