電子書籍 はじめての現代制御理論(KS理工学専門書) 実用

著: 佐藤和也  著: 下本陽一  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

はじめての現代制御理論 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

古典制御の入門書として大好評の『はじめての制御工学』に続く第2弾! 初学者にとって最適な「現代制御」の教科書! 「まずはこれだけを理解してほしい」と思われる基礎的な内容に絞ったので、初めてでもすぐにわかる。初学者が直感的に理解できるように、できる限り図を入れたので、抜群にわかりやすい。行列やベクトルの基本事項や数式の意味などを懇切丁寧に解説しているので、初学者がスムーズに学べる。/古典制御の入門書として大好評の『はじめての制御工学』に続く第2弾! この1冊から制御の世界が拡がる、初学者にとって最適な「現代制御」の教科書!!/●「まずはこれだけを理解してほしい」と思われる基礎的な内容に絞ったので、初めてでもすぐにわかる。●初学者が直感的に理解できるように、できる限り図を入れたので、抜群にわかりやすい。●行列やベクトルの基本事項や数式の意味などを懇切丁寧に解説しているので、初学者がスムーズに学べる。●現代制御を理解するために最も重要な「状態空間表現の作成法」「極(固有値)と応答の関係」の説明に、特に力を入れた。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

この作品を共有

「はじめての現代制御理論(KS理工学専門書)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

古典制御の入門書として大好評の『はじめての制御工学』に続く第2弾! 初学者にとって最適な「現代制御」の教科書! 「まずはこれだけを理解してほしい」と思われる基礎的な内容に絞ったので、初めてでもすぐにわかる。初学者が直感的に理解できるように、できる限り図を入れたので、抜群にわかりやすい。行列やベクトルの基本事項や数式の意味などを懇切丁寧に解説しているので、初学者がスムーズに学べる。/古典制御の入門書として大好評の『はじめての制御工学』に続く第2弾! この1冊から制御の世界が拡がる、初学者にとって最適な「現代制御」の教科書!!/●「まずはこれだけを理解してほしい」と思われる基礎的な内容に絞ったので、初めてでもすぐにわかる。●初学者が直感的に理解できるように、できる限り図を入れたので、抜群にわかりやすい。●行列やベクトルの基本事項や数式の意味などを懇切丁寧に解説しているので、初学者がスムーズに学べる。●現代制御を理解するために最も重要な「状態空間表現の作成法」「極(固有値)と応答の関係」の説明に、特に力を入れた。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

「はじめての現代制御理論(KS理工学専門書)」の作品情報

レーベル
KS理工学専門書
出版社
講談社
ジャンル
実用 数学 哲学 学問
ページ数
245ページ (はじめての現代制御理論)
配信開始日
2019年6月28日 (はじめての現代制御理論)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad