電子書籍 ガラスの城壁(文春e-Books) 文芸・小説

著: 神永学 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ガラスの城壁 あらすじ・内容

「我が王国を取り戻すために――」
友との誓いを胸に、少年はいま立ちあがる。

中学二年生の悠馬(ゆうま)は、父がネット犯罪に巻き込まれて逮捕されたことがきっかけで、いじめられるようになった。
父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。

そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。
そして、暁斗は「ハッキングが得意なら、お父さんの事件の真犯人を捕まえることができるんじゃないか」と悠馬に提案する。

二人は事件を調べ始めるが、悠馬たちの行く先々に謎の男たちが現れる。
はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!?

一気読み必至!
デビュー15周年累計1000万部突破記念特別書き下ろし作品。

この作品を共有

「ガラスの城壁(文春e-Books)」最新刊

「我が王国を取り戻すために――」
友との誓いを胸に、少年はいま立ちあがる。

中学二年生の悠馬(ゆうま)は、父がネット犯罪に巻き込まれて逮捕されたことがきっかけで、いじめられるようになった。
父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。

そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。
そして、暁斗は「ハッキングが得意なら、お父さんの事件の真犯人を捕まえることができるんじゃないか」と悠馬に提案する。

二人は事件を調べ始めるが、悠馬たちの行く先々に謎の男たちが現れる。
はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!?

一気読み必至!
デビュー15周年累計1000万部突破記念特別書き下ろし作品。

「ガラスの城壁(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
375ページ (ガラスの城壁)
配信開始日
2019年6月27日 (ガラスの城壁)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad