電子書籍 病院で起こった不思議な出来事(マキノ出版) 実用

著: 南淵明宏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

病院で起こった不思議な出来事 あらすじ・内容

★心臓外科の名医が語る現代の怪異譚。
死を告げる音、廊下を歩く亡くなった患者、どこからともなく漂う線香の香り……。
生と死が交差する場所、病院。
そこでは科学では説明のできないことがしばしば起こる。
それらを「あり得ないこと」と片付けるのは簡単だろう。
しかし、現代科学で説明できないものを、
「それゆえに存在しない」と判断するのは、
決して科学的なスタンスとはいえない。
さまざまな非日常的な体験を通して見えてきた
死とは? 生とは? 意識とは?
事実をありのままに綴った一冊。

この作品を共有

「病院で起こった不思議な出来事(マキノ出版)」最新刊

★心臓外科の名医が語る現代の怪異譚。
死を告げる音、廊下を歩く亡くなった患者、どこからともなく漂う線香の香り……。
生と死が交差する場所、病院。
そこでは科学では説明のできないことがしばしば起こる。
それらを「あり得ないこと」と片付けるのは簡単だろう。
しかし、現代科学で説明できないものを、
「それゆえに存在しない」と判断するのは、
決して科学的なスタンスとはいえない。
さまざまな非日常的な体験を通して見えてきた
死とは? 生とは? 意識とは?
事実をありのままに綴った一冊。

「病院で起こった不思議な出来事(マキノ出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
マキノ出版
ジャンル
実用 占い・風水・スピリチュアル オカルト 哲学 思想
ページ数
169ページ (病院で起こった不思議な出来事)
配信開始日
2019年6月28日 (病院で起こった不思議な出来事)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad