電子書籍 ウェイズ事件簿 ラノベ

著者: 神代創  イラストレータ: 山本ヤマト 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ウェイズ事件簿(1) 暗き影は陽の下に あらすじ・内容

 皮肉屋で愛想知らず、昼行灯な優男レヴァン・ウェイズの営む「何でも屋」はトラブル解決を請け負う探偵業! ところが持ち込まれるのは浮気調査ばかり。今日も今日とて、夫の挙動不審を訴える人妻にゲンナリのレヴァンだったが……。光と闇、火と水、風と土、木と石……八つの力のバランスは崩れ去り、ラドリア王国に禍々しい暗黒の魔手が迫る。ダークエルフや人狼の仲間達とともに陰謀に立ち向かうレヴァンは、街を、大切なひとを護りきれるのか!?
 魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第1弾! 電子版あとがきを追加収録。

●神代創(かみしろ・そう)
1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

この作品を共有

「ウェイズ事件簿」最新刊

 ラスラトアの住人たちは騒然としていた。隣国ザムリアから到着した使者の目的は何なのか? そんな街の騒ぎを他人事のように眺めていたレヴァンの前に、一人の女性が現れた。肌は透き通るように白く、そして煉瓦色の長い髪……。暴漢に襲われていたその美貌の女性・ミリアムを助けたはいいが、行き掛かり上、レヴァンの家に匿うことに。リーズフレアやサディアの冷たい視線に耐えながら、身辺警護の依頼を引き受けるうち、やがてミリアムの素性が明らかになっていく。
 魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第4弾! 発売を予定されていたものの、諸事情によりお蔵入りとなっていた幻の第4巻が、電子オリジナル作品として初登場! 

●神代創(かみしろ・そう)
1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

「ウェイズ事件簿」作品一覧

(4冊)

各495(税込)

まとめてカート

 皮肉屋で愛想知らず、昼行灯な優男レヴァン・ウェイズの営む「何でも屋」はトラブル解決を請け負う探偵業! ところが持ち込まれるのは浮気調査ばかり。今日も今日とて、夫の挙動不審を訴える人妻にゲンナリのレヴァンだったが……。光と闇、火と水、風と土、木と石……八つの力のバランスは崩れ去り、ラドリア王国に禍々しい暗黒の魔手が迫る。ダークエルフや人狼の仲間達とともに陰謀に立ち向かうレヴァンは、街を、大切なひとを護りきれるのか!?
 魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第1弾! 電子版あとがきを追加収録。

●神代創(かみしろ・そう)
1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

 王都襲撃事件も解決し、ようやくひと息ついたレヴァンの元へまたしても厄介な依頼が舞い込んだ。何者かがエルフの宝玉を盗み出したというのである。人間の心を映し出すというその宝玉は、所有者を不幸にしながらも力を蓄え、ついにはその真価を発揮し始めて……。そして、冬の訪れとともにラスラトアを訪れたひとりの男。圧倒的な戦闘能力で闇の眷属たちを灰へと還元せしめ、さらに街の裏社会の支配者・カザルスまでも凶刃にかけようという男に、レヴァンたちは立ち向かえるのか!? 
 魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第2弾!

●神代創(かみしろ・そう)
1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

 隣国ザムリアからの侵攻と、街を守護する魔術師の裏切り……。かつて、二つの災厄に見舞われた王都ラスラトア。そこに生まれ、複雑に絡まりあった因果の糸。半年前からレヴァンの周辺に起きた事件は、すべて予兆にすぎなかった。いま、一五年の歳月をへて再びラスラトアは邪悪な意志に覆われる。ザムリア帝国へと潜入したリーズフレアの見たモノとは? サディアの夢が物語る衝撃の真実とは? そしてレヴァンの持つ刀《エイスリート》の真の役目とは? 仲間たちの力が一つに束ねられる時、よろず屋レヴァンは暗黒を切り裂く希望の閃光となれるのか!?
 魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第3弾!

●神代創(かみしろ・そう)
1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

「ウェイズ事件簿」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
ライトノベル
ページ数
310ページ (ウェイズ事件簿(1) 暗き影は陽の下に)
配信開始日
2019年6月29日 (ウェイズ事件簿(1) 暗き影は陽の下に)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad