電子書籍 日本の未来は女性が決める!(日本経済新聞出版社) 実用

著: ビル・エモット  訳: 川上純子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本の未来は女性が決める! あらすじ・内容

英エコノミスト誌元編集長のビル・エモットが日本女性21人にインタビュー。
女性の活躍によって導かれる、輝かしい日本の未来とは?
* * *
さまざまな職種で、かつてないほど数多くの女性たちが頭角を現してきている。
より多くの女性が活躍し、男女のバランスがとれた日本に本当の意味で変化すれば
21世紀を担う人的資本、つまり30代、40代の日本女性の力が、
日本に輝かしい未来を約束するだろう。
* * *
だがいま日本は、最大の資源である「人」を無駄遣いしている。
この資源を利用した日本の生産性は、過去25年にわたり減少の一途をたどっている。
いわゆる「失われた20年」の真実とは、
日本がかつて世界一活用していた人的資本、創造性、生産性が失われたということだ。
* * *
いまこそ、この悪循環を断ち切る必要がある。
雇用、生産性、収入、仕事への献身、人的資源の価値を
相互に高めあう必要がある。
いまこそ「ヒューマノミクス」に注視し、公共政策と資源を集中させるべきだ。
* * *
知日派として名高い著者が放つ、これから数十年の日本のための提言。

この作品を共有

「日本の未来は女性が決める!(日本経済新聞出版社)」最新刊

英エコノミスト誌元編集長のビル・エモットが日本女性21人にインタビュー。
女性の活躍によって導かれる、輝かしい日本の未来とは?
* * *
さまざまな職種で、かつてないほど数多くの女性たちが頭角を現してきている。
より多くの女性が活躍し、男女のバランスがとれた日本に本当の意味で変化すれば
21世紀を担う人的資本、つまり30代、40代の日本女性の力が、
日本に輝かしい未来を約束するだろう。
* * *
だがいま日本は、最大の資源である「人」を無駄遣いしている。
この資源を利用した日本の生産性は、過去25年にわたり減少の一途をたどっている。
いわゆる「失われた20年」の真実とは、
日本がかつて世界一活用していた人的資本、創造性、生産性が失われたということだ。
* * *
いまこそ、この悪循環を断ち切る必要がある。
雇用、生産性、収入、仕事への献身、人的資源の価値を
相互に高めあう必要がある。
いまこそ「ヒューマノミクス」に注視し、公共政策と資源を集中させるべきだ。
* * *
知日派として名高い著者が放つ、これから数十年の日本のための提言。

「日本の未来は女性が決める!(日本経済新聞出版社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
日本経済新聞出版社
ジャンル
実用 自己啓発・生き方
ページ数
222ページ (日本の未来は女性が決める!)
配信開始日
2019年6月29日 (日本の未来は女性が決める!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad