電子書籍 グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く(創元社) 実用

著: アラン・グッゲンビュール  監修: 桑原知子  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く あらすじ・内容

前思春期から思春期の子どもの心は複雑で、行動の裏にある気持ちを知るために、子どもの心の声を聴くことが重要になる。そこで活用したいのが、アラン・グッゲンビュールが考案した「ミソドラマ」。参加者に物語を読み聞かせ、結末を自由に考えてもらい、それを劇にして演じるグループ・アプローチ。本書は「ミソドラマ」を学校の授業で使えるように、講義・実践・資料の3つで構成し、マンガも取り入れ分かりやすく紹介する。

この作品を共有

「グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く(創元社)」最新刊

前思春期から思春期の子どもの心は複雑で、行動の裏にある気持ちを知るために、子どもの心の声を聴くことが重要になる。そこで活用したいのが、アラン・グッゲンビュールが考案した「ミソドラマ」。参加者に物語を読み聞かせ、結末を自由に考えてもらい、それを劇にして演じるグループ・アプローチ。本書は「ミソドラマ」を学校の授業で使えるように、講義・実践・資料の3つで構成し、マンガも取り入れ分かりやすく紹介する。

「グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く(創元社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
創元社
ジャンル
実用 心理学 教育
ページ数
196ページ (グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く)
配信開始日
2019年7月5日 (グループワーク〈ミソドラマ〉で 子どもの心の声を聴く)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad