電子書籍 藤井 旭の天文年鑑(誠文堂新光社) 実用

著者: 藤井旭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

藤井 旭の天文年鑑 2018年版 あらすじ・内容

2018年に起こる天文現象をわかりやすく解説した星空観察のコンパクトサイズのガイドブック。
12ヵ月それぞれの月の星空の様子と、その月に起こる天文現象をわかりやすく紹介しました。
7月31日に起こる火星の大接近についても詳しく解説します。
ここまで火星が地球に接近するのは2003年以来で、以後2035年までありません。
今年の火星接近は、非常に条件の良い接近で絶対に見逃せません。

また、1月31日~2月1日と7月28日に、日本全国で見られる皆既月食についても紹介します。
そのほか、ペルセウス座流星群やふたご座流星群などの主な流星群について、1月7日の火星と木星、4月2日の火星と土星、12月22日の水星と木星などの惑星どうしの接近、明るい彗星など、2018年に起こる天文現象を観察できる時刻や観察方法について紹介しながらやさしく解説します。

天文初心者でも手にとってすぐにわかるように、写真や図版とともに観測する際のポイントを紹介しています。
子どもから大人まで楽しめる一冊です。

この作品を共有

「藤井 旭の天文年鑑(誠文堂新光社)」最新刊

2019年に起こる天文現象をわかりやすく解説した星空観察のコンパクトサイズのガイドブック。 12ヵ月それぞれの月の星空の様子と、その月に起こる天文現象をわかりやすく紹介しました。 2019年には部分日食が2回、1月6日と12月26日に起こります。 いずれの部分日食も、日本のほとんどの地域で大きく欠ける部分日食となります。 このうち12月26日の部分日食は、日本からも行きやすいグアム島では金環日食が楽しめます。 さらに、7月17日には部分月食があります。 これら部分日食や部分月食についての見方・楽しみ方をくわしく解説します。 そのほか、ペルセウス座流星群やふたご座流星群などの主な流星群についてや、2月19日の金星と土星の接近、6月19日の水星と火星、11月24日の金星と木星などの惑星どうしの接近など、2019年に起こる天文現象を観察できる時刻や観察方法について紹介しながらやさしく解説します。 天文初心者でも手にとってすぐにわかるように、写真や図版とともに観測する際のポイントを紹介しています。 子どもから大人まで楽しめる一冊です。

「藤井 旭の天文年鑑(誠文堂新光社)」作品一覧

(2冊)

各880(税込)

まとめてカート

2018年に起こる天文現象をわかりやすく解説した星空観察のコンパクトサイズのガイドブック。
12ヵ月それぞれの月の星空の様子と、その月に起こる天文現象をわかりやすく紹介しました。
7月31日に起こる火星の大接近についても詳しく解説します。
ここまで火星が地球に接近するのは2003年以来で、以後2035年までありません。
今年の火星接近は、非常に条件の良い接近で絶対に見逃せません。

また、1月31日~2月1日と7月28日に、日本全国で見られる皆既月食についても紹介します。
そのほか、ペルセウス座流星群やふたご座流星群などの主な流星群について、1月7日の火星と木星、4月2日の火星と土星、12月22日の水星と木星などの惑星どうしの接近、明るい彗星など、2018年に起こる天文現象を観察できる時刻や観察方法について紹介しながらやさしく解説します。

天文初心者でも手にとってすぐにわかるように、写真や図版とともに観測する際のポイントを紹介しています。
子どもから大人まで楽しめる一冊です。

2019年に起こる天文現象をわかりやすく解説した星空観察のコンパクトサイズのガイドブック。 12ヵ月それぞれの月の星空の様子と、その月に起こる天文現象をわかりやすく紹介しました。 2019年には部分日食が2回、1月6日と12月26日に起こります。 いずれの部分日食も、日本のほとんどの地域で大きく欠ける部分日食となります。 このうち12月26日の部分日食は、日本からも行きやすいグアム島では金環日食が楽しめます。 さらに、7月17日には部分月食があります。 これら部分日食や部分月食についての見方・楽しみ方をくわしく解説します。 そのほか、ペルセウス座流星群やふたご座流星群などの主な流星群についてや、2月19日の金星と土星の接近、6月19日の水星と火星、11月24日の金星と木星などの惑星どうしの接近など、2019年に起こる天文現象を観察できる時刻や観察方法について紹介しながらやさしく解説します。 天文初心者でも手にとってすぐにわかるように、写真や図版とともに観測する際のポイントを紹介しています。 子どもから大人まで楽しめる一冊です。

「藤井 旭の天文年鑑(誠文堂新光社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
実用 科学 学問
ページ数
124ページ (藤井 旭の天文年鑑 2018年版)
配信開始日
2017年12月22日 (藤井 旭の天文年鑑 2018年版)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad