電子書籍 大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本(かんき出版) 実用

著: 山内勇樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大学入学共通テスト 英語のリスニング問題が1冊でしっかり解ける本 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

共通テストリスニングで高得点を取りたい!

これがみなさんの希望ですね。
本書はそのようなみなさんのために、まったくリスニング対策をしたことがない人から、共通テストと同じ形式の予想問題に挑戦したい人まで、レベルに合ったリスニング力アップの方法を解説していきます。
日本語のリスニングが苦手な人はいませんよね。英語のリスニングも同じです。偏差値、地頭、得意不得意は関係ありません。この本でリスニング力をアップしていきましょう。

●単語→短文→長文を聞き取るトレーニング
シャドーイングで単語、短文、長文を聞き取る3種類のトレーニングをします。
単語レベルは「木を見るトレーニング」
短文レベルは「林を見るトレーニング」
長文レベルは「森を見るトレーニング」です。

●共通テストで出題が予想される問題を2回分掲載
これまでに行われた試行調査の内容を徹底分析し、出題が予想される問題を2回分掲載しています。解説ではどこに注目して聞くべきかなど、問題を解く際の注意点や、頻出の単語や表現をピックアップしていますので、解説の内容をしっかり読んでください。根本のリスニング力のアップと、本番の試験での得点アップにつながります。

●直前対策にも最適な動画講義の特典付き
共通テストのリスニングではどんなことに注意して、どのように流れてくる英文を聞けばよいのか、高得点を取るためのコツを解説した、動画講義の特典付きです。本書の著者が、問題文の「先読み」のしかたなど、試験本番前に知っておかなければならない重要なポイントについて解説しています。

  • シェア:

「大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本(かんき出版)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

不安が自信に変わる!
「大学入学共通テスト 英語」の準備はこの1冊で完璧にしよう!

1「大学入学共通テスト」の英語(リーディング、リスニング)」出題傾向がわかる!
→リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」にて、毎年140万人以上に講義を行い、絶大な人気を誇る関正生先生が、第1回共通テスト(2021年1月16日と2021年1月30日実施)の問題と、過去2回の試行調査(プレテスト)を徹底分析。問題の解き方、目のつけどころ、今後の対策などをわかりやすく、かつ詳細まで解説します。本書を読めば、「大学入学共通テスト 英語」の出題傾向がわかり、実際の問題を解くことで全体像を体感することができます。

2今、どんな勉強をすればいいかがわかる!
→「対策したいけど何をすればいいかわからない」という受験生の不安を、この本が吹き飛ばします。関先生が出題傾向を受験生のみなさんにハッキリお見せした上で、[共通テスト徹底対策]のコーナーで、どんな対策をすればいいのかを教えてくれます。さらに、[英語の核心]のコーナーで、どんな試験にも対応できる英語の地力を養うことができます。

3豊富な指導経験ならではのアドバイスが得られる!
→関先生の25年以上にわたる英語教授の経験、TOEIC®や英会話講座での指導経験を踏まえた分析力により、「そうやればいいのか!」というアドバイス、ハイスコアへの最短経路、「なぜそうなるのか」という疑問に答えます。

「大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本(かんき出版)」作品一覧

(3冊)

1,540〜1,870(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

共通テストリスニングで高得点を取りたい!

これがみなさんの希望ですね。
本書はそのようなみなさんのために、まったくリスニング対策をしたことがない人から、共通テストと同じ形式の予想問題に挑戦したい人まで、レベルに合ったリスニング力アップの方法を解説していきます。
日本語のリスニングが苦手な人はいませんよね。英語のリスニングも同じです。偏差値、地頭、得意不得意は関係ありません。この本でリスニング力をアップしていきましょう。

●単語→短文→長文を聞き取るトレーニング
シャドーイングで単語、短文、長文を聞き取る3種類のトレーニングをします。
単語レベルは「木を見るトレーニング」
短文レベルは「林を見るトレーニング」
長文レベルは「森を見るトレーニング」です。

●共通テストで出題が予想される問題を2回分掲載
これまでに行われた試行調査の内容を徹底分析し、出題が予想される問題を2回分掲載しています。解説ではどこに注目して聞くべきかなど、問題を解く際の注意点や、頻出の単語や表現をピックアップしていますので、解説の内容をしっかり読んでください。根本のリスニング力のアップと、本番の試験での得点アップにつながります。

●直前対策にも最適な動画講義の特典付き
共通テストのリスニングではどんなことに注意して、どのように流れてくる英文を聞けばよいのか、高得点を取るためのコツを解説した、動画講義の特典付きです。本書の著者が、問題文の「先読み」のしかたなど、試験本番前に知っておかなければならない重要なポイントについて解説しています。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大学入学共通テストで高得点を取るには
英語を英語で理解(英英直読)することが大切!

新しく始まる共通テスト英語では、
●リーディング→より多い語彙数による英文を読み、情報を処理する
●リスニング→流れてくる英文の内容を1回でしっかり捉える
この2点が非常に大切です。すべての英文を和訳しなければ
解答できないようでは、制限時間内に問題を解くことができず、
高得点を取ることはできないでしょう。
本書は、限られた時間内に正しく効率的に問題を解くための
「英語を英語で理解する力」をつけることができる単語・熟語集です。

●超重要な見出し語800語を英英式で身につける
例えば、「accept」という単語は、「受け入れる」という訳語を
つけて覚える人が多いでしょう。本書ではそのような
覚え方をしません。定義文を知ることで、「accept」の意味を
英語で捉えていきます。4択問題で、英英式で覚えていきます。
「accept」の意味は「to take something that is offered」です。

●見出し語の例文、定義文で総語彙数は2000語以上
800の見出し語にはそれぞれ定義文と例文をつけています。
それらで使用される単語を含めると総語彙数は2000語以上で、
共通テスト英語対策に最適です。

●fill-in-the-blank exerciseで英英式インプットができる
4ページごとに「fill-in-the-blank exercise」を掲載しています。
このトレーニングでは、前に出てきた見出し語について、
示された定義文に合う単語を自分で空欄に書き入れるものです。
単語の最初の3文字はヒントとして示してあります。

In acc______________ a formal invitation, it is important to respond
appropriately.
定義:to take something that is offered

「accept」と解答した人はうっかり屋さんです。英文中で適切な形で
答えなくてはいけませんから、正解は「accepting」となります。

●右ページには日本語のガイドも掲載
英英式で英語を理解するのが大切、とは言っても、「英英辞典は
難しそう、やはり日本語の解説もほしい」という人も多いでしょう。
本書は英英辞典とまったく同じスタイルではなく、英英辞典の要素を
入れつつ、右ページには日本語訳も掲載しています。
不安に思うところは日本語ページを参照し、
徐々に英語を英語で理解することに慣れていってください。

●すべての見出し語、定義文、例文の音声付き
見出し語、定義文、例文はすべて音声をダウンロードして
聞くことができます。
定義文→単語
定義文→単語→例文
の2種類の音声ファイルを用意しました。
目的に応じて使い分けてください。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

不安が自信に変わる!
「大学入学共通テスト 英語」の準備はこの1冊で完璧にしよう!

1「大学入学共通テスト」の英語(リーディング、リスニング)」出題傾向がわかる!
→リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」にて、毎年140万人以上に講義を行い、絶大な人気を誇る関正生先生が、第1回共通テスト(2021年1月16日と2021年1月30日実施)の問題と、過去2回の試行調査(プレテスト)を徹底分析。問題の解き方、目のつけどころ、今後の対策などをわかりやすく、かつ詳細まで解説します。本書を読めば、「大学入学共通テスト 英語」の出題傾向がわかり、実際の問題を解くことで全体像を体感することができます。

2今、どんな勉強をすればいいかがわかる!
→「対策したいけど何をすればいいかわからない」という受験生の不安を、この本が吹き飛ばします。関先生が出題傾向を受験生のみなさんにハッキリお見せした上で、[共通テスト徹底対策]のコーナーで、どんな対策をすればいいのかを教えてくれます。さらに、[英語の核心]のコーナーで、どんな試験にも対応できる英語の地力を養うことができます。

3豊富な指導経験ならではのアドバイスが得られる!
→関先生の25年以上にわたる英語教授の経験、TOEIC®や英会話講座での指導経験を踏まえた分析力により、「そうやればいいのか!」というアドバイス、ハイスコアへの最短経路、「なぜそうなるのか」という疑問に答えます。

「大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本(かんき出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
かんき出版
ジャンル
実用 参考書・問題集 英語
ページ数
178ページ (大学入学共通テスト 英語のリスニング問題が1冊でしっかり解ける本)
配信開始日
2020年10月22日 (大学入学共通テスト 英語のリスニング問題が1冊でしっかり解ける本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad