電子書籍 封印された国家プロジェクト(彩図社) 実用

編: 歴史ミステリー研究会 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

封印された国家プロジェクト あらすじ・内容

国家の威信をかけ、巨額の費用をかけて取り組む「国家プロジェクト」。
日本の新幹線建設やアメリカのアポロ計画など、成功したものももちろん多いが、なかには壮絶な失敗をしたり、計画中止に追い込まれているものも少なくない。
ヒトラーがドイツに作ろうとした「世界首都」、採算がとれずに赤字をたれ流し続けた「音速旅客機コンコルド」、数千万人の餓死者を出した毛沢東の「大躍進政策」など、思わず封印したなるようなエピソードを取り上げ、その野望と果てを見る。

この作品を共有

「封印された国家プロジェクト(彩図社)」最新刊

国家の威信をかけ、巨額の費用をかけて取り組む「国家プロジェクト」。
日本の新幹線建設やアメリカのアポロ計画など、成功したものももちろん多いが、なかには壮絶な失敗をしたり、計画中止に追い込まれているものも少なくない。
ヒトラーがドイツに作ろうとした「世界首都」、採算がとれずに赤字をたれ流し続けた「音速旅客機コンコルド」、数千万人の餓死者を出した毛沢東の「大躍進政策」など、思わず封印したなるようなエピソードを取り上げ、その野望と果てを見る。

「封印された国家プロジェクト(彩図社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
彩図社
ジャンル
実用 歴史
ページ数
305ページ (封印された国家プロジェクト)
配信開始日
2019年7月12日 (封印された国家プロジェクト)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad