電子書籍 壁を破って進め(講談社文庫) 実用

著: 堀田力 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

壁を破って進め(上) 私記ロッキード事件 あらすじ・内容

戦後最大の疑獄事件に挑んだ特捜検事の奮闘! この捜査には検察20年の威信がかかっていた。今こそ司法のメスを! 1976年2月5日朝、ひとつのニュースが日本全国を駆け巡った。大物政治家、戦後最大のフィクサー、大企業が絡んだ疑獄事件が発覚したのだ。国民と同時に事件を知った特捜検事は、その底知れぬ深さに戦慄を覚えながらも、頂をめざして進むことを決意した。巨悪vs.正義の知られざる攻防がいま明らかに! 国家権力の闇に挑む!

この作品を共有

「壁を破って進め(講談社文庫)」最新刊

日本の明日と正義のため許してはならない! 捜査が進むごとに現れる大きく厚い壁。いかにして壁は破られたか? ――動き出した法務・検察の前に大きな壁が立ちはだかった。国境、政治、人、時間……いくつもの厚い壁に阻まれ、捜査は難航する。しかし、日本の正義のために、この巨悪を許してはならない。隠密裡に進められる捜査員の必死の調査は、じりじりとそして確実に真相に迫り、ついに戦後最大の疑獄事件はその日を迎えた。巨悪vs.検察の激しい攻防!

「壁を破って進め(講談社文庫)」作品一覧

(2冊)

各715(税込)

まとめてカート

戦後最大の疑獄事件に挑んだ特捜検事の奮闘! この捜査には検察20年の威信がかかっていた。今こそ司法のメスを! 1976年2月5日朝、ひとつのニュースが日本全国を駆け巡った。大物政治家、戦後最大のフィクサー、大企業が絡んだ疑獄事件が発覚したのだ。国民と同時に事件を知った特捜検事は、その底知れぬ深さに戦慄を覚えながらも、頂をめざして進むことを決意した。巨悪vs.正義の知られざる攻防がいま明らかに! 国家権力の闇に挑む!

日本の明日と正義のため許してはならない! 捜査が進むごとに現れる大きく厚い壁。いかにして壁は破られたか? ――動き出した法務・検察の前に大きな壁が立ちはだかった。国境、政治、人、時間……いくつもの厚い壁に阻まれ、捜査は難航する。しかし、日本の正義のために、この巨悪を許してはならない。隠密裡に進められる捜査員の必死の調査は、じりじりとそして確実に真相に迫り、ついに戦後最大の疑獄事件はその日を迎えた。巨悪vs.検察の激しい攻防!

「壁を破って進め(講談社文庫)」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
実用 日本文学 学問 社会
ページ数
270ページ (壁を破って進め(上) 私記ロッキード事件)
配信開始日
2019年7月19日 (壁を破って進め(上) 私記ロッキード事件)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad