電子書籍 愛は秘めやかに(ハーレクイン・イマージュ) 文芸・小説

著者: ミランダ・リー  翻訳者: 山本瑠美子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女神の誤算 あらすじ・内容

自ら仕掛けた罠にからめとられ、彼女は甘い苦悩の世界に足を踏み入れた。

戸口に立つ男性を見て、シーリアははっとした。リューク――母と愛人関係にあったライオネル・フリーマンの息子だ。ライオネルは二十年もの間、甘い言葉で母の人生を支配してきたが、先日、自動車事故でこの世を去った。彼の息子がいったいなぜ訪ねてきたのだろう?とにかく、母を罵るようなことだけは絶対にさせない。そう決心したとき、シーリアの頭にある考えが浮かんだ。母を守るために、私がライオネルの愛人のふりをしよう。父親に娘のような愛人がいたと知って、リュークは苦しむに違いない。だが、そのときシーリアはまったく予想していなかった。浅はかな芝居がリュークの欲望をあおり、二人を出口のない官能の世界へ引きずりこむことになるとは……。

この作品を共有

「愛は秘めやかに(ハーレクイン・イマージュ)」最新刊

二週間後に結婚式を控えたある日、イザベルはフィアンセから突然、婚約破棄を告げられた。両親の悲しむ姿や、結婚式の後始末にもほとほといやけがさし、彼女は南国の楽園に逃れることに決めた。だが、たった一人でそんな場所に行くのは気が進まない。そう思ったとき、イザベルの頭にレイフの顔が浮かんだ。結婚式の写真を撮ってもらう約束をしていたカメラマンだ。アーティスト気取りの傲慢で腹立たしい男性だが、なぜか心引かれるところがある。こうなったら、思いきってレイフを誘ってみよう。灼熱の太陽の下でなにも考えずに彼の腕に抱かれたら、すべてを忘れられるかもしれない。たとえ永遠の愛は手に入らないとしても。

「愛は秘めやかに(ハーレクイン・イマージュ)」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

戸口に立つ男性を見て、シーリアははっとした。リューク――母と愛人関係にあったライオネル・フリーマンの息子だ。ライオネルは二十年もの間、甘い言葉で母の人生を支配してきたが、先日、自動車事故でこの世を去った。彼の息子がいったいなぜ訪ねてきたのだろう?とにかく、母を罵るようなことだけは絶対にさせない。そう決心したとき、シーリアの頭にある考えが浮かんだ。母を守るために、私がライオネルの愛人のふりをしよう。父親に娘のような愛人がいたと知って、リュークは苦しむに違いない。だが、そのときシーリアはまったく予想していなかった。浅はかな芝居がリュークの欲望をあおり、二人を出口のない官能の世界へ引きずりこむことになるとは……。

二週間後に結婚式を控えたある日、イザベルはフィアンセから突然、婚約破棄を告げられた。両親の悲しむ姿や、結婚式の後始末にもほとほといやけがさし、彼女は南国の楽園に逃れることに決めた。だが、たった一人でそんな場所に行くのは気が進まない。そう思ったとき、イザベルの頭にレイフの顔が浮かんだ。結婚式の写真を撮ってもらう約束をしていたカメラマンだ。アーティスト気取りの傲慢で腹立たしい男性だが、なぜか心引かれるところがある。こうなったら、思いきってレイフを誘ってみよう。灼熱の太陽の下でなにも考えずに彼の腕に抱かれたら、すべてを忘れられるかもしれない。たとえ永遠の愛は手に入らないとしても。

「愛は秘めやかに(ハーレクイン・イマージュ)」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・イマージュ
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
181ページ (女神の誤算)
配信開始日
2014年11月18日 (女神の誤算)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad