電子書籍 グルタ島日記 大麦畑のジョディー(ビームコミックス(ハルタ)) マンガ

完結
著者: だいらくまさひこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

グルタ島日記 大麦畑のジョディー あらすじ・内容

未知と奇想の大地・グルタ島、ふたたび。テクノ・フィクション!

未知と奇想の大地・グルタ島。この島へきたジョディー・ルキーナは大学2年生の”電光絵画家”。
それは筆先から思念を発して絵を描く、驚異の才能だった!――146ページの表題作「大麦畑のジョディー」。
アジルと呼ばれる天才たちが編み出してきた数々の奇想技術がこの一冊に。
そして、それらを取り巻く数々の人情物語は、日本最高峰の画力によって描かれていきます。
だいらくまさひこ2冊目の『グルタ島日記』は、全編手描きのフルアナログ原稿によって
1本1本描き込まれた線が織りなす出会いと友情のドラマ。ハルタが自信を持ってお届けする1冊です。

この作品を共有
  

「グルタ島日記 大麦畑のジョディー(ビームコミックス(ハルタ))」最新刊

未知と奇想の大地・グルタ島。この島へきたジョディー・ルキーナは大学2年生の”電光絵画家”。
それは筆先から思念を発して絵を描く、驚異の才能だった!――146ページの表題作「大麦畑のジョディー」。
アジルと呼ばれる天才たちが編み出してきた数々の奇想技術がこの一冊に。
そして、それらを取り巻く数々の人情物語は、日本最高峰の画力によって描かれていきます。
だいらくまさひこ2冊目の『グルタ島日記』は、全編手描きのフルアナログ原稿によって
1本1本描き込まれた線が織りなす出会いと友情のドラマ。ハルタが自信を持ってお届けする1冊です。

「グルタ島日記 大麦畑のジョディー(ビームコミックス(ハルタ))」の作品情報

レーベル
HARTA COMIX
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー 完結
ページ数
313ページ (グルタ島日記 大麦畑のジョディー)
配信開始日
2019年7月13日 (グルタ島日記 大麦畑のジョディー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad