電子書籍 ロイヤル・ブライド(シルエット・ロマンス) 文芸・小説

著者: リサ・ケイ・ローレル  翻訳者: 桜香緒里 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

宿命の再会 あらすじ・内容

熱い愛の日々を過ごしたあと、彼は去り、新しい命が残った。かつて、ドルーとアンダース王国の王子ウイットは、誰に知られることもなく、恋人の関係になった。輝く夏の日、二人は何度も愛を交わした。だが別れはやってきた。ウイットはドルーのもとを去り、彼女のおなかには小さな命が宿っていた。マスコミから“愛の王子”として騒がれている彼に―父親になるつもりのない男性に真実を告げるべきだろうか。悩み抜いた末、ドルーは一人で育てていく決心をする。それから七年―。ドルーとウイットは運命の再会をした。

この作品を共有

「ロイヤル・ブライド(シルエット・ロマンス)」最新刊

“真実の愛”を見分ける女性の力を借りて花嫁をさがすはずだったが…。アンナは驚きのあまり、言葉も出なかった。自分の家のポーチに、ルーカス皇太子が立っているではないか。彼は、アンナの友人たちの夫でもあるエリック王子とウイット王子兄弟の勧めでこの町へやってきたと告げた。“真実の愛”を見分けるアンナの力を借りて花嫁を―王妃を見つけるのが目的だった。アンナは快く承諾し、ルーカスを自分の家に住まわせ、ごく普通の男性として過ごすようアドバイスする。ルーカスは彼女の紹介する五人の女性たちとデートを重ね、自分がもっとも心引かれる相手を決めようとするが…。

「ロイヤル・ブライド(シルエット・ロマンス)」作品一覧

(3冊)

各550(税込)

まとめてカート

祖母の管理するアンダースポイント城で夏を過ごしていたジュリーは、王室舞踏会に招待され、憧れのエリック王子と踊った。彼女は思いを告白したが、すげなく拒絶されてしまう。それから九年後―。城の管理人となったジュリーは、病床にある国王から、王室舞踏会のいっさいを任された。忙しく立ち回る彼女の前に、突然エリックが現れる。舞踏会で婚約発表をし、国王を安心させたいというのだ。ジュリーは長い間抱き続けきた夢が破れたことを悟った。だが、事態は思わぬほうへ展開する。直前になって、婚約者が駆け落ちしてしまったのだ。「フィアンセのふりをしてほしい。国王が回復するまでの間だけ」エリックはジュリーに、冷ややかにそう申し渡した。

熱い愛の日々を過ごしたあと、彼は去り、新しい命が残った。かつて、ドルーとアンダース王国の王子ウイットは、誰に知られることもなく、恋人の関係になった。輝く夏の日、二人は何度も愛を交わした。だが別れはやってきた。ウイットはドルーのもとを去り、彼女のおなかには小さな命が宿っていた。マスコミから“愛の王子”として騒がれている彼に―父親になるつもりのない男性に真実を告げるべきだろうか。悩み抜いた末、ドルーは一人で育てていく決心をする。それから七年―。ドルーとウイットは運命の再会をした。

“真実の愛”を見分ける女性の力を借りて花嫁をさがすはずだったが…。アンナは驚きのあまり、言葉も出なかった。自分の家のポーチに、ルーカス皇太子が立っているではないか。彼は、アンナの友人たちの夫でもあるエリック王子とウイット王子兄弟の勧めでこの町へやってきたと告げた。“真実の愛”を見分けるアンナの力を借りて花嫁を―王妃を見つけるのが目的だった。アンナは快く承諾し、ルーカスを自分の家に住まわせ、ごく普通の男性として過ごすようアドバイスする。ルーカスは彼女の紹介する五人の女性たちとデートを重ね、自分がもっとも心引かれる相手を決めようとするが…。

「ロイヤル・ブライド(シルエット・ロマンス)」の作品情報

レーベル
シルエット・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
173ページ (宿命の再会)
配信開始日
2014年11月18日 (宿命の再会)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad