電子書籍 Come home! 実用

著: 主婦と生活社 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Come home! vol.55 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

草花が次々と芽を出したり、樹木の緑が深まってきたり。
植物があわただしく活動を始める春はガーデナーにとっていちばんワクワクする季節です。

それにしても、どうして庭のある暮らしは心地いいのでしょうか。
「子どものころ、泥だらけになって遊ぶのが楽しくて。土を掘り返したり、植物を摘んだりすると
幼いときの無邪気でキラキラしていた自分に戻れるんです」とある人は話してくれました。
大人になるにつれ、土や植物に触れる機会は減っていきがち。
だからこそ、自然が身近にあると自分らしくいられるのだと思います。

庭と同じように、心のよりどころになってくれるものがもうひとつ。それが古道具です。
今は新しいものが次々と生み出されてますます便利になるいっぽうでものへの愛情が薄れてしまいがち。
めまぐるしくものの価値が変わる時代だから長く大切に使われてきた古道具には安心感がもてます。

何ごともせわしない世の中だからこそ庭やベランダでガーデニングを始めたり
骨董市に出かけたりすることで時計の針をゆるめてていねいにすごす時間を大切にしたいと思うのです。

★大特集★庭と古道具のある暮らし。
幸せの花が咲くかわいい庭とインテリア。
ベランダから始める小さな庭づくり。

ドライフラワーでわが家に自然の可愛さを。
横山頼子さんの 庭の草花で楽しむ草木染め。
古道具で暮らしを自由に組み立てて。
本当は秘密にしたい わたしの好きな古道具店。
スローリノベーションのお話。
北欧のカントリーサイドで見た森と湖に寄り添う暮らし。
子どもたちが考えて、育てて、食べる 里山学校はぐくみスクール。

連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ!
新連載|子どものやる気を育てる うま家のすくすくDIY
連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン
連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。

この作品を共有

「Come home!」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

草花が次々と芽を出したり、樹木の緑が深まってきたり。
植物があわただしく活動を始める春はガーデナーにとっていちばんワクワクする季節です。

それにしても、どうして庭のある暮らしは心地いいのでしょうか。
「子どものころ、泥だらけになって遊ぶのが楽しくて。土を掘り返したり、植物を摘んだりすると
幼いときの無邪気でキラキラしていた自分に戻れるんです」とある人は話してくれました。
大人になるにつれ、土や植物に触れる機会は減っていきがち。
だからこそ、自然が身近にあると自分らしくいられるのだと思います。

庭と同じように、心のよりどころになってくれるものがもうひとつ。それが古道具です。
今は新しいものが次々と生み出されてますます便利になるいっぽうでものへの愛情が薄れてしまいがち。
めまぐるしくものの価値が変わる時代だから長く大切に使われてきた古道具には安心感がもてます。

何ごともせわしない世の中だからこそ庭やベランダでガーデニングを始めたり
骨董市に出かけたりすることで時計の針をゆるめてていねいにすごす時間を大切にしたいと思うのです。

★大特集★庭と古道具のある暮らし。
幸せの花が咲くかわいい庭とインテリア。
ベランダから始める小さな庭づくり。

ドライフラワーでわが家に自然の可愛さを。
横山頼子さんの 庭の草花で楽しむ草木染め。
古道具で暮らしを自由に組み立てて。
本当は秘密にしたい わたしの好きな古道具店。
スローリノベーションのお話。
北欧のカントリーサイドで見た森と湖に寄り添う暮らし。
子どもたちが考えて、育てて、食べる 里山学校はぐくみスクール。

連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ!
新連載|子どものやる気を育てる うま家のすくすくDIY
連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン
連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。

「Come home!」作品一覧

(21冊)

各756(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

草花が次々と芽を出したり、樹木の緑が深まってきたり。
植物があわただしく活動を始める春はガーデナーにとっていちばんワクワクする季節です。

それにしても、どうして庭のある暮らしは心地いいのでしょうか。
「子どものころ、泥だらけになって遊ぶのが楽しくて。土を掘り返したり、植物を摘んだりすると
幼いときの無邪気でキラキラしていた自分に戻れるんです」とある人は話してくれました。
大人になるにつれ、土や植物に触れる機会は減っていきがち。
だからこそ、自然が身近にあると自分らしくいられるのだと思います。

庭と同じように、心のよりどころになってくれるものがもうひとつ。それが古道具です。
今は新しいものが次々と生み出されてますます便利になるいっぽうでものへの愛情が薄れてしまいがち。
めまぐるしくものの価値が変わる時代だから長く大切に使われてきた古道具には安心感がもてます。

何ごともせわしない世の中だからこそ庭やベランダでガーデニングを始めたり
骨董市に出かけたりすることで時計の針をゆるめてていねいにすごす時間を大切にしたいと思うのです。

★大特集★庭と古道具のある暮らし。
幸せの花が咲くかわいい庭とインテリア。
ベランダから始める小さな庭づくり。

ドライフラワーでわが家に自然の可愛さを。
横山頼子さんの 庭の草花で楽しむ草木染め。
古道具で暮らしを自由に組み立てて。
本当は秘密にしたい わたしの好きな古道具店。
スローリノベーションのお話。
北欧のカントリーサイドで見た森と湖に寄り添う暮らし。
子どもたちが考えて、育てて、食べる 里山学校はぐくみスクール。

連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ!
新連載|子どものやる気を育てる うま家のすくすくDIY
連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン
連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版に〈別冊付録〉2019オリジナルダイアリーはございません。ご希望の方は
紙版をお求めください。

これまでに何度も取り上げてきた「収納」。
しまうものは創刊当時のころも今もほとんど同じですが
インテリアのトレンドとともに入れ物や収納方法はあれこれと変わってきました。
最近では、籘のかごや木箱、ブリキ缶などシンプルで素朴な入れ物を使う人が増加中。
実はそれ、10 年以上前に多くの人が夢中になって使っていたものなんです。

今は、100 円ショップに行けばいろいろな収納グッズが手に入りますが
当時はまだまだバリエーションが少なくDIY用品も今ほど普及していなかったから
置くだけでインテリアが映えるような素材感のある入れ物は重宝されて多くの人が取り入れていました。
ものがあふれて何でも簡単に手に入る今だけど時代の変化についていくのに疲れている人も多いのでは。
そんな人にこそ、素材感のいいものを使って収納に役立ててほしいと思います。

派手さはないけれど、使うにつれ味が出たり手にするだけで、あたたかい気持ちになれたり。
ナチュラルな暮らしのよさをあらためて実感するきっかけになるかもしれません。

★大特集★景色よく収納してわが家を心地よく。
case1|古道具で雑貨屋さんのような可愛い収納に!
case2|数や配置を見直したらものの大切さが見えてきました!
case3|収納道具にこだわって持ち物の数の見直しに成功!
case4|収納をDIYして出しっぱなしをゼロに!

いつも片づいている家は書類収納に工夫があります。
お手製パントリーでかわいいキッチンに。
ぴったんこ収納で狭い場所もすっきりと。
開けっぱなしにしたくなる押入れ・クロゼットの使い方。
靴をカッコよくしまうと玄関が見違えます。
成長に合わせて変えた子ども部屋収納を拝見!

連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
新連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ!
新連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン
連載|馬狩まどかさんの つなぐ、伝える季節のお楽しみ。vol.4 クリスマスとお正月
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。
連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|「スマホ de チェキ」でかないます撮って飾れるとっておきのおうちデコ。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

年代もののカッコいい古道具や作家さんの上等な器。
毎日使うものこそ、好きなものだと暮らしが楽しくなりますよね。
でも、欲しいものに限って「高くて、手が出ない……」というのはよくある話。
かといって、妥協してそこそこのものを選ぶのもあとあと後悔がつきまといます。

そんなときは、欲しいものを手作りしてみるのもひとつの方法です。
やさしく使わないと壊れてしまったり細部の仕上げが粗かったり
市販品ほどのクオリティではないかもしれません。
でも、使っているときにできたキズはだんだん愛おしいものに思えてきます。
子どもが木のささくれでケガしないように一生懸命ヤスリがけしたことが
いつの日かあたたかい思い出に変わります。
使いつづけるうちに愛着がわいて世界に1つだけの宝物になるかもしれません。

それに、何かを手作りするということ自体がとてもお金では買えない価値のあることです。
何もかもが満足にできなくてストレスを抱えているとき手を動かすことが息抜きになったり
小さなものでも完成できたことが大きな自信につながったり。

何かに行き詰まったときこそ手を動かすことで、きっと新しい扉が開きますよ。

★大特集★暮らしのものを愛着のわく手作りで。
case1|家事にも子どもの成長にもプラスの手作り家具
case2|家族をやさしくつなげてくれる日用雑貨
case3|田舎町の不便さがもの作りの面白さを教えてくれます
case4|布・革・かごの手作りが第二の人生の楽しみに!

三井さんのハーブがくれる暮らしの楽しみ。
ちょいダサ家具をリメイクでセンスUP!
行ってきますとただいまがうれしくなる玄関に。
ホームセンター&100円グッズでカッコいい照明を作ろう。
辰巳若菜さんのお引っ越し/リノベでつくるSweet home
藤森麻里さんの ステッチで可愛くなる子ども服。
アナログな生活道具で 過程を楽しむ暮らし方。
自然と時をトリップできるカフェ WIFE & HUSBANDを訪ねて。

連載|馬狩まどかさんの つなぐ、伝える季節のお楽しみ。vol.3 キャンプ
連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
連載|「スマホ de チェキ」でかないます 撮って飾れるとっておきのおうちデコ。
連載| 70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。

「Come home!」の作品情報

レーベル
Come home!
出版社
主婦と生活社
ジャンル
実用 雑誌 シリーズ予約
ページ数
100ページ (Come home! vol.55)
配信開始日
2019年2月20日 (Come home! vol.55)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad