電子書籍 サバティーニ家の恋物語 文芸・小説

著者: メラニー・ミルバーン  翻訳者: 深山咲 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

望まれぬ妻 あらすじ・内容

突然父から送金を断たれ、ジェイドは名づけ親の孫ニックと結婚しなければならなくなった。彼とは憎しみ合う仲で、結婚はするが、ベッドは共にしないと誓う。

社交界の花として何不自由ない生活を送っていたジェイドは、突然父親からの送金を断たれ、名づけ親の遺言を突きつけられた。莫大な遺産を相続したければ、条件を満たさなければならない、と。その条件とは、名づけ親の孫ニックと1年間、結婚生活を送ること。16歳のときに誘いをかけて手ひどく拒絶されて以来、ニックのことを恨んできたけれど、生活のためにはやむをえない。だが、懇願に出向いたジェイドを、ニックは冷ややかに迎えた。わがままな金持ち娘の願いをあっさり聞いてやるつもりはない。今まで僕を目の敵にしてきた彼女をじらし、楽しませてもらおう。憎しみ合う二人の間に熱い火花が散った。■イタリアの名家の兄弟たちをヒーローとするミニシリーズの最終作です。なかなか素直になれないながらも本当は惹かれ合っている二人は……。豪奢な雰囲気もお楽しみください。

この作品を共有

「サバティーニ家の恋物語」最新刊

社交界の花として何不自由ない生活を送っていたジェイドは、突然父親からの送金を断たれ、名づけ親の遺言を突きつけられた。莫大な遺産を相続したければ、条件を満たさなければならない、と。その条件とは、名づけ親の孫ニックと1年間、結婚生活を送ること。16歳のときに誘いをかけて手ひどく拒絶されて以来、ニックのことを恨んできたけれど、生活のためにはやむをえない。だが、懇願に出向いたジェイドを、ニックは冷ややかに迎えた。わがままな金持ち娘の願いをあっさり聞いてやるつもりはない。今まで僕を目の敵にしてきた彼女をじらし、楽しませてもらおう。憎しみ合う二人の間に熱い火花が散った。■イタリアの名家の兄弟たちをヒーローとするミニシリーズの最終作です。なかなか素直になれないながらも本当は惹かれ合っている二人は……。豪奢な雰囲気もお楽しみください。

「サバティーニ家の恋物語」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

バレリーナの夢をあきらめ、ダンススタジオで教えるブロンテ。夢を断念したのは、2年前、恋人ルカに一方的に別れを告げられ、そのうえ妊娠していることに気づいたからだった。ルカはイタリアの名門サバティーニ家の次男だ。身分違いの恋と承知していたが、あふれる思いはとめられず、すべてを捧げた矢先、彼はブロンテの前からいきなり姿を消したのだ。その彼が突然スタジオに現れ、強引にブロンテを食事に誘った。いまさらなに? 訝る彼女に、ルカはスタジオを買収したと告げる。「僕の誘いに応じるか、仕事を失うかだ」ブロンテは唖然とした。もちろん、彼に捨てられた驚くべき理由など知るよしもなく。■イタリアの名家の3人の兄弟たちの恋愛模様を描くミニシリーズ〈サバティーニ家の恋物語〉を今月から3カ月連続で刊行いたします。富豪でありながら孤独なヒーローたちの物語です。

孤児だったマヤにとって大富豪のジョルジオとの結婚は、まさにおとぎ話が現実になったようなものだった。豪華な屋敷、ブランド物のドレス、贅沢な休暇。しかし、跡継ぎを産めない妻に周囲は冷たく、5年後、マヤは家を出た。ジョルジオは引きとめもしなかった。苦しみをくみ取ってくれないジョルジオにマヤは失望したが、彼の弟の結婚式で久しぶりに顔を合わせたとき、抑えていた感情が燃えあがり、その夜二人はベッドをともにした。そして、奇跡とも言うべき思いがけない事態が起こる。これで私たちはまたやり直せるのかしら? それとも……。■先月に引き続きイタリアの名家サバティーニ家の息子たちのラブストーリーをお届けします。本当は愛し合っていながら、結婚の現実に押しつぶされそうな二人。愛は復活するのでしょうか?

社交界の花として何不自由ない生活を送っていたジェイドは、突然父親からの送金を断たれ、名づけ親の遺言を突きつけられた。莫大な遺産を相続したければ、条件を満たさなければならない、と。その条件とは、名づけ親の孫ニックと1年間、結婚生活を送ること。16歳のときに誘いをかけて手ひどく拒絶されて以来、ニックのことを恨んできたけれど、生活のためにはやむをえない。だが、懇願に出向いたジェイドを、ニックは冷ややかに迎えた。わがままな金持ち娘の願いをあっさり聞いてやるつもりはない。今まで僕を目の敵にしてきた彼女をじらし、楽しませてもらおう。憎しみ合う二人の間に熱い火花が散った。■イタリアの名家の兄弟たちをヒーローとするミニシリーズの最終作です。なかなか素直になれないながらも本当は惹かれ合っている二人は……。豪奢な雰囲気もお楽しみください。

「サバティーニ家の恋物語」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
199ページ (望まれぬ妻)
配信開始日
2012年10月18日 (望まれぬ妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad