【新装版】無人駅、待合室の女子校生 (単話) 第1話

完結 

【新装版】無人駅、待合室の女子校生 (単話)

作品紹介

しがないサラリーマンだった俺・人世雄和太は、先日会社をクビになった。転職も上手くいかず、日に日に擦り減る精神…耐え切れなくなった俺は、一度田舎に帰ろうと夜行列車へ飛び乗った。 しかし、目が覚めた俺を迎えたのは聞いた事もないような田舎の無人駅…終点だと言われ仕方なく降りた俺は、その待合室で一人の女子校生と出会う。 『麻美』と名乗ったその少女は、どういう訳か俺に興味を持ったようで…うすピンクの布で覆われたふっくらとした陰部を見せつけ…、挙句の果てに、「電車が来るまでHな事をしませんか?」と誘惑してきた! 美人局を疑ったが、元より失うものなんてない状況…誘われたからには、思う存分ヤってやろうじゃないか! この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。 (C)悶々堂

レーベル
――
出版社
悶々堂

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. 【新装版】無人駅、待合室の女子校生 (単話)