電子書籍 明日の風に 文芸・小説

著: 風城国子智 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編- あらすじ・内容

西洋中世風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第一章。家族を亡くし、森に一人暮らす禎理(ていり)は、小さな魔物を捕らえる罠を壊している最中に、近くの大都市天楚(てんそ)を騒がせている『吸血鬼』に襲われる。禎理を助けてくれたのは、魔界の大王を名乗る男と、その妻。彼らと行動を共にするうち、禎理は、自身の弱さと能力に向き合うことになる。

この作品を共有

「明日の風に」最新刊

明日の風に・中世追憶編。
恩人である禎理に会う為に天楚を訪れた玄理に降りかかるのは、かつての恩人の変わり果てた姿の噂。真相を確かめる為、玄理は自分と同じ『禎理の名付け子』である累と共に天楚を駆ける。
もう一人の『禎理の名付け子』開理の物語である「その、物語」も収録。

「明日の風に」作品一覧

(4冊)

各275(税込)

まとめてカート

西洋中世風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第一章。家族を亡くし、森に一人暮らす禎理(ていり)は、小さな魔物を捕らえる罠を壊している最中に、近くの大都市天楚(てんそ)を騒がせている『吸血鬼』に襲われる。禎理を助けてくれたのは、魔界の大王を名乗る男と、その妻。彼らと行動を共にするうち、禎理は、自身の弱さと能力に向き合うことになる。

西洋風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第二章。
冒険者となった禎理が暮らす街、天楚。その街の地下で遺跡が発見されるとほぼ同時に、街の人々は悪夢に苛まれるようになった。

西洋風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第三章。
『忘れていた』記憶が蘇る時、禎理は自身の『行動の理由』を知る。

「明日の風に」の作品情報

レーベル
BCCKS Distribution
出版社
BCCKS Distribution
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー ダイレクト出版 同人誌・個人出版 異世界系作品
ページ数
86ページ (血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-)
配信開始日
2014年11月21日 (血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad