電子書籍 小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質(幸福の科学出版) 実用

著: 大川隆法 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質 あらすじ・内容

なぜ、言いたいことが言えないのか?
未来の総理候補が明かした、
日本政治への鋭い本音。

【議論できない政治は面白くない】
「忖度そんたく」「以心伝心」「空気の支配」で
動く日本の政治の問題点

【自民党には「言論の自由」がない!】
安倍総理が得意分野だと思っている
外交と経済については語れない党内力学

【丸山議員糾弾決議】
出席拒否への厳重注意、その真相は?

【国民に隠したままで大切なことが!】
安倍政権が進める年金・外交・国防政策


【このままで国は守れるのか?】
安倍総理の「ポーズだけの憲法改正」と
米中を天秤にかける「曲芸外交」

【邪魔な存在は葬り去る!?】
自民党が仕掛ける
他党への圧力とメディア操作


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 小泉進次郎の人物紹介 ■■
1981年~。政治家。自民党衆議院議員。神奈川県出身。父は元首相の小泉純一郎。関東学院大学卒業後、米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得。米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を経て、2009年、衆議院議員に初当選。その後、自民党青年局長、内閣府大臣政務官・復興大臣政務官、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長を歴任。2018年より自民党厚生労働部会長を務める。


目次
まえがき

第1章 安倍独裁体質の問題と限界
 1 なぜか、父のように本音が言えていない小泉進次郎氏
 2 「自民党には、言論の自由がない」
 3 憲法改正の「筋」と「建前」
 4 「外交と経済の安倍」?―その実態は
 5 小泉進次郎氏の人気の秘密は
 6 嫉妬されたら、それで消える政治の世界
 7 幸福実現党に意見を言わせて、票は取る自民党
 8 “斬れ味の鋭い”過去世
 9 「他党の票をいかに自民党に集めるか」という圧力と工作
 10 小泉進次郎氏の「使われ方」と「危ない瞬間」

第2章 安倍外交の悩乱ぶりを斬る
 1 日露外交上の重要問題提起を封殺した怖い体質
 2 「外交」でも「エネルギー問題」でも実は悩乱している安倍政権
 3 安倍政権の隠し体質・ファシズム体質

あとがき

この作品を共有

「小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質(幸福の科学出版)」最新刊

なぜ、言いたいことが言えないのか?
未来の総理候補が明かした、
日本政治への鋭い本音。

【議論できない政治は面白くない】
「忖度そんたく」「以心伝心」「空気の支配」で
動く日本の政治の問題点

【自民党には「言論の自由」がない!】
安倍総理が得意分野だと思っている
外交と経済については語れない党内力学

【丸山議員糾弾決議】
出席拒否への厳重注意、その真相は?

【国民に隠したままで大切なことが!】
安倍政権が進める年金・外交・国防政策


【このままで国は守れるのか?】
安倍総理の「ポーズだけの憲法改正」と
米中を天秤にかける「曲芸外交」

【邪魔な存在は葬り去る!?】
自民党が仕掛ける
他党への圧力とメディア操作


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 小泉進次郎の人物紹介 ■■
1981年~。政治家。自民党衆議院議員。神奈川県出身。父は元首相の小泉純一郎。関東学院大学卒業後、米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得。米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を経て、2009年、衆議院議員に初当選。その後、自民党青年局長、内閣府大臣政務官・復興大臣政務官、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長を歴任。2018年より自民党厚生労働部会長を務める。


目次
まえがき

第1章 安倍独裁体質の問題と限界
 1 なぜか、父のように本音が言えていない小泉進次郎氏
 2 「自民党には、言論の自由がない」
 3 憲法改正の「筋」と「建前」
 4 「外交と経済の安倍」?―その実態は
 5 小泉進次郎氏の人気の秘密は
 6 嫉妬されたら、それで消える政治の世界
 7 幸福実現党に意見を言わせて、票は取る自民党
 8 “斬れ味の鋭い”過去世
 9 「他党の票をいかに自民党に集めるか」という圧力と工作
 10 小泉進次郎氏の「使われ方」と「危ない瞬間」

第2章 安倍外交の悩乱ぶりを斬る
 1 日露外交上の重要問題提起を封殺した怖い体質
 2 「外交」でも「エネルギー問題」でも実は悩乱している安倍政権
 3 安倍政権の隠し体質・ファシズム体質

あとがき

「小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質(幸福の科学出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幸福の科学出版
ジャンル
実用 宗教 政治 社会
ページ数
244ページ (小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質)
配信開始日
2019年7月17日 (小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad