電子書籍 白狼さまの恋ぐすり(角川ルビー文庫) ラノベ

著者: 雨月夜道  イラスト: サマミヤアカザ 
みんなの★
3.3

まずは、無料で試し読み

試し読み

55ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

白狼さまの恋ぐすり【電子特別版】 あらすじ・内容

余命わずかな山神様×心優しい薬師の、胸を打つ和風ファンタジー!

人も獣も等しく救う“おくすりさま”と慕われる薬師の弥一は、山の利権を狙う人間と山を守りたい山神との諍いに巻き込まれ、怪我を負う。そんな弥一を助けたのが、子供の頃に一度だけ出会った白狼の山神・月白だった。神域の月白の屋敷に連れられた弥一だが、そこで図らずも月白が不治の病に冒されていることを知る。“命に代えてもお前を治したい”——可能性を信じ、献身的に治療にあたる弥一が愛おしくて堪らなくなった月白は「これからは本気で口説く」と弥一に宣言して…。

【電子特別版】攻の月白視点から弥一との甘い日々を綴ったショートストーリーを電子版だけに特別収録!

  • シェア:

「白狼さまの恋ぐすり(角川ルビー文庫)」最新刊

人も獣も等しく救う“おくすりさま”と慕われる薬師の弥一は、山の利権を狙う人間と山を守りたい山神との諍いに巻き込まれ、怪我を負う。そんな弥一を助けたのが、子供の頃に一度だけ出会った白狼の山神・月白だった。神域の月白の屋敷に連れられた弥一だが、そこで図らずも月白が不治の病に冒されていることを知る。“命に代えてもお前を治したい”——可能性を信じ、献身的に治療にあたる弥一が愛おしくて堪らなくなった月白は「これからは本気で口説く」と弥一に宣言して…。

【電子特別版】攻の月白視点から弥一との甘い日々を綴ったショートストーリーを電子版だけに特別収録!

「白狼さまの恋ぐすり(角川ルビー文庫)」の作品情報

レーベル
角川ルビー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 女性向け BL めがイラスト
ページ数
279ページ (白狼さまの恋ぐすり【電子特別版】)
配信開始日
2019年8月1日 (白狼さまの恋ぐすり【電子特別版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad