にぶんのいち夫婦【分冊版】1

にぶんのいち夫婦【分冊版】

作品紹介

「自慢の夫だと思っていた…“あの日”までは」 結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていた。ある日、文は夫の携帯電話に届いた意味深なメッセージを見てしまう。そして帰りが遅くなり始める夫…。「本当に仕事が忙しいの?それとも何か他に理由があるの…!?」 夫を問いただして夫婦関係が壊れるかもしれないリスクをとるか、自分の心に収めてこれからの日常を守るか…。迷いの結婚生活が始まる――。 (C)夏川ゆきの・黒沢明世/マンガボックス

レーベル
マンガボックス
出版社
マンガボックス

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. にぶんのいち夫婦【分冊版】