電子書籍 終電前のちょいごはん(ポプラ文庫ピュアフル) 文芸・小説

著: 標野凪  イラスト: ゆうこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

終電前のちょいごはん 薬院文月のみかづきレシピ あらすじ・内容

福岡薬院の裏通り、古いビルの2階にある小さなお店「文月」は《本が読めて手紙が書ける店》。開いているのは三日月から満月の夜の間だけ。仕事でうまくいかなかったり、恋愛が不安だったり、誰かと話したかったり、家に帰る前にちょっとどこか寄りたいとき、店主の文がつくる気の利いた季節の「こつまみ」が、誰の心もやさしく癒してくれます。ほっこりあたたかくなる美味しい物語。巻末にオリジナルレシピ付き。

この作品を共有

「終電前のちょいごはん(ポプラ文庫ピュアフル)」最新刊

福岡薬院の裏通り、古いビルの2階にある小さなお店「文月」は《本が読めて手紙が書ける店》。開いているのは三日月から満月の夜の間だけ。仕事でうまくいかなかったり、恋愛が不安だったり、誰かと話したかったり、家に帰る前にちょっとどこか寄りたいとき、店主の文がつくる気の利いた季節の「こつまみ」が、誰の心もやさしく癒してくれます。ほっこりあたたかくなる美味しい物語。巻末にオリジナルレシピ付き。

「終電前のちょいごはん(ポプラ文庫ピュアフル)」の作品情報

レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸・小説 料理・グルメ レシピ
ページ数
287ページ (終電前のちょいごはん 薬院文月のみかづきレシピ)
配信開始日
2019年7月26日 (終電前のちょいごはん 薬院文月のみかづきレシピ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad