電子書籍 女はいつも四十雀(しじゅうから)(光文社) 文芸・小説

著: 林真理子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女はいつも四十雀(しじゅうから) あらすじ・内容

「四十になるのが、嫌で嫌で仕方なかった」林さん。ところが「人ヅマだろうと、子持ちであろうと、四十代はモテ期。女としての黄金期だった」。Facebookの「素敵な元カレは、女のごほうび」だし、「手放すには惜しい妻でいるために」、女磨きも厭わない。「中年女が若い女に勝つ方法」も知っている。「結局、夫は自分の延長線」と観念しつつ「四十代を迎え」、「五十代を頑張れ」ば「充実の六十代がくる」。マリコ流女のバイブル。

この作品を共有

「女はいつも四十雀(しじゅうから)(光文社)」最新刊

「四十になるのが、嫌で嫌で仕方なかった」林さん。ところが「人ヅマだろうと、子持ちであろうと、四十代はモテ期。女としての黄金期だった」。Facebookの「素敵な元カレは、女のごほうび」だし、「手放すには惜しい妻でいるために」、女磨きも厭わない。「中年女が若い女に勝つ方法」も知っている。「結局、夫は自分の延長線」と観念しつつ「四十代を迎え」、「五十代を頑張れ」ば「充実の六十代がくる」。マリコ流女のバイブル。

「女はいつも四十雀(しじゅうから)(光文社)」の作品情報

レーベル
光文社
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
267ページ (女はいつも四十雀(しじゅうから))
配信開始日
2019年7月26日 (女はいつも四十雀(しじゅうから))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad