電子書籍 妙麟(みょうりん)(光文社) 文芸・小説

著: 赤神諒 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

妙麟(みょうりん) あらすじ・内容

九州最大の大友家が、今滅びの時を迎えている。大友宗麟の重臣吉岡家の鶴崎城では、ひとりの女武将が、島津軍相手に籠城していた。降伏を拒絶し、抗戦の道を選んだ妙。十三年前、激烈な政争により切支丹の右京亮との恋は無惨にも引き裂かれ、吉岡家に嫁いだものの、島津との戦で夫覚之進を失う。復讐に燃える妙は、滅びゆく国の小さな城で、驚異の抵抗戦を展開してゆく。「大友サーガ」初の女武将の熱き魂に迫る、戦国ロマン小説!

この作品を共有

「妙麟(みょうりん)(光文社)」最新刊

九州最大の大友家が、今滅びの時を迎えている。大友宗麟の重臣吉岡家の鶴崎城では、ひとりの女武将が、島津軍相手に籠城していた。降伏を拒絶し、抗戦の道を選んだ妙。十三年前、激烈な政争により切支丹の右京亮との恋は無惨にも引き裂かれ、吉岡家に嫁いだものの、島津との戦で夫覚之進を失う。復讐に燃える妙は、滅びゆく国の小さな城で、驚異の抵抗戦を展開してゆく。「大友サーガ」初の女武将の熱き魂に迫る、戦国ロマン小説!

「妙麟(みょうりん)(光文社)」の作品情報

レーベル
光文社
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
398ページ (妙麟(みょうりん))
配信開始日
2019年7月26日 (妙麟(みょうりん))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad