電子書籍 金庫番の娘(講談社) 文芸・小説

著: 伊兼源太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

金庫番の娘 あらすじ・内容

日本の政治は終わってる! だったら私が変えてやる! 国のため、社会のため、企業のため、個人が人知れず犠牲を強いられるのは絶対におかしい。私物化された権力の横暴を前に、新米政治家秘書が見出した道とは――? ベテラン衆議院議員・久富隆一の秘書を父に持つ藤木花織は、十年近く働いた一流商社を辞め、久富事務所に転職。慣れない業務に慌ただしい毎日を送る中、突然久富から呼び出され、父と一緒に財務秘書――<金庫番>になるよう打診される。実は政治が好きでもなければ、興味もなかった花織は、誰にも明かせぬ理由を胸に、この世界に飛び込んでいたのだが……。

この作品を共有

「金庫番の娘(講談社)」最新刊

日本の政治は終わってる! だったら私が変えてやる! 国のため、社会のため、企業のため、個人が人知れず犠牲を強いられるのは絶対におかしい。私物化された権力の横暴を前に、新米政治家秘書が見出した道とは――? ベテラン衆議院議員・久富隆一の秘書を父に持つ藤木花織は、十年近く働いた一流商社を辞め、久富事務所に転職。慣れない業務に慌ただしい毎日を送る中、突然久富から呼び出され、父と一緒に財務秘書――<金庫番>になるよう打診される。実は政治が好きでもなければ、興味もなかった花織は、誰にも明かせぬ理由を胸に、この世界に飛び込んでいたのだが……。

「金庫番の娘(講談社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
428ページ (金庫番の娘)
配信開始日
2019年7月30日 (金庫番の娘)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad